「MEGURI/Sankai Juku」絶賛編集中

    「MEGUR/Sankai JukuI」絶賛編集中です。
    I uploaded 「UTSUSHI/Sankai Juku」photos @SHATEAUVALLON  FRANCE World Premier 2008 below.
    utsushi1704.jpg 

    子供の頃から何か夢中になると、それしかやらないくせがあって。
    人生、一度も会社に勤める事なく、すべての時間を自分の好きな事だけに費やしてきたおかげで、次々と新しいスキルを身につける事が出来ました。

    cha06.jpg 
    本を出版した時は南フランスで原稿書いてました。

    基本作曲家なのですが、 インターネットが出てきたときは、プログラミングに夢中になり、シリコンバレーのネットスケープ社まで行ってHTMLを教えてもらって、一時は頼まれて、厚生省のホームページを作成したり(まだ日本にWEBプログラマーがほとんどいない時代)

    デザインに夢中になったときは、ADOBEイラストレーターを覚えて、自分のCDの完全版下入稿できるようになったり。

    映像編集も3/4アナログベータカムの時代からキュルキュルとジョグダイヤルで編集するリニアテープ編集から入り、フェアライト、AVIDときて、今では山海塾作品の映像制作を、IMAGICAのチームにクレーンを含むカメラ6台のパラ回し撮影をお願いして、ファイナルカットで自分で編集しています。

    寝ている時間以外はそのためにすべて費やすので、10000時間の法則というか、どんな事でも1年強あればその道のプロの方々と、なんとか仕事できるように。(自分が好きな夢中になれるものに限りますが)

    今年2017年はさらに新しい事に2っつ挑戦しはじめたので、楽しみです。

    そうこうするうち、山海塾の映像作品「MEGURI」の発売の締め切りが迫っていて、現在は映像編集の日々です。
    映像用のHDを整理していると、未編集の懐かしいデータがあったので写真アップします。

    9年前、2008年の夏、UTSUSHIという野外作品を作ったときの映像。

    chateau1701.jpg 

    cha1702.jpg 
    南フランス、シャトーバロンという町、野外作品「UTSUSHI」の世界初演。

    cha1704.jpg 
    ニースから電車で一時間、トゥーロンという町に近い小高い山の上にある石作りの円形劇場。

    utsushi1702.jpg 
    この石の劇場、古代遺跡とかじゃなくて、地元の人が野外イベントを行いたいので作った物だそうです。

    cha1703.jpg 
    訪れたトゥーロンは地中海に面した町。

    「よく海外に出かけますね」?と聞かれるのですが、パリ市立劇場の新作制作公演の時は実際に劇場で作曲中の曲を流して、本番直前まで曲の微調整をしているのですが、それ以外のツアーの場合、本番の映像撮影を、音響ブースの脇で行っています。
    これが、映像作品を作るときに必須なのです。
    本番撮影の資料映像として。
    また、現在では小型の高性能な4Kムービーカメラがあるので、実は発売しているDVDの、どことは言いませんが、世界中の様々な劇場で撮影したカットを時々使用しています。
    本番ならではの、これ!という良い表情があるんですよね。

    2006年から山海塾作品を映像化するプロジェクトを個人的にスタートさせ、最初は知り合いの映像プロダクション「ROBOT」のディレクターの方々に相談していたのですが、やがてROBOTがIMAGICA と合併し、現在ではIMAGICAの映像チームに撮影をお願いしています。

    cha1707.jpg 
    そうはいっても観光も半分。
    ニースで食べたSalade niçoise(フランスのカフェのメニューに必ずあるニース風サラダ、これが本物!ラベンダーの咲く、シャガール美術館の中庭に面したカフェで食べました)

    このときは途中ニースのシャガール美術館を訪れたりcha1708.jpg
    これはパリ、ガルニエ、オペラ座の天井のフレスコ画の下絵だと思われます。

    cha1709.jpg 
    シャガール美術館は写真撮影OKでした。そう言えばニューヨークのMOMAも写真OKだし。日本の美術館はあまり写真OKのところは知りませんが。なぜ禁止なのだろう?

    cha05.jpg
    劇場から地中海が望めます。

    utsushi1703.jpg
    夏のヴァカンス時期で、南仏にバカンスに来ている人々、地元の方々も含め、多数観客が押しかけました。

    utsushi1704.jpg 

    utsushi1700.jpg 

    utsushi1705.jpg 

    utsushi1706.jpg 
    初演の時、この作品は火を使っていたのですが、さすがに一般劇場での公演では使えません。

    日本だとなかなかすべてが石造りの建築物がないので、屋外でもこの作品をオリジナルの状態で上演
    可能な場所が見つかりません。

    この日は満月。公演がスタートするのと同時に月が地中海から昇って来て、ジャージャーンという、もの凄い蝉の鳴き声の中、音楽がスタート。
    炎の音、火のにおい、実にドラマチックな作品。

    日本でも野外でこの火を背景にした舞台を観たいなあと思います。

    でこのときの映像はゲネプロ入れて4カメで撮影したのですが、まだ未編集。

    素材が完璧ではないので、おそらく将来、DVDで発売することはないと思いますが、ざっくり編集して、どこかで映像鑑賞会とかするとおもしろいかも?
    もしくはダイジェストで、ツアーのドキュメント的なDVDもありかなあ?

    この野外作品を作ったときは確か、アフリカ大陸縦断ツアーを、マネージャーのピエールが考えていて、アフリカのように会場に設備が整わないような地域でも、最低限の設備さえあれば現地で調達できる機材だけで上演可能な作品、と言うことで、制作していたと思います。
    残念ながら、2010年に起こった、「アラブの春」のおかげで、現在では、とてもアフリカツアーをできるような状況ではなくなったので、アフリカ縦断ツアーの計画は現在まだ止まったままですが、いつかツアーできると良いなあ。
    まずは北アフリカ、中東に平和が訪れてほしいと願うばかりです。

    まもなく行われる日本、新国立劇場公演の前に現在山海塾は南アメリカツアー中。
    マネージャーのピエールやダンサー達のFacebook見ると、超、楽しげな南米の写真がアップされてます。ああ、南米行きたかったなあ。
    が編集編集!! MEGURI完成させます!


    2017-11-14 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    ブロとも一覧

    カレンダー

    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]
    (2002/12/04)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)
    (2012/10/24)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る
    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る
    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る