FC2ブログ

    マスタリング自分でやってみた

    来年1月に発売する山海塾シリーズ UMUSUNA のマスタリングを初めて自分でやってみた。

    何年も前からソフトは持っていたが本番で使うことなく、いつもマスタリングスタジオでマスタリングを行っていたのだが、今回初めて WAVE LAB7を使ってマスタリングをやってみた。

    wl7.jpg


    通常スタジオでは曲順にならべて、それぞれの曲のレベルをちょっと調整して、ほんの少しEQとかして曲間を調整して通して聞いてみて。それだけで3〜4時間かかるからそれ以上のことはすることなく発売していた。

    しかし、物は試しに自分で3日間かけて、徹底的に好きなようにやってみました。

    まずそれぞれの曲を並べてみて、特に今回の山海塾作品は劇場で上演する作品のサウンドトラックなので、SEなどドライなままの素材があったりするが、それらを劇場で鳴らしたことを想定した響きなどを足す作業をした。


    そして今まではほとんど任せきりだった曲のフェードのカーブと曲間の調整も、シーンを撮影したビデオを元に再現してみた。

    また今までは、最もレベル差のある曲のレベルを基準に全体的に音圧のある曲のレベルを下げることで対応してきたが、今回はレベル差のある曲のピークをマスタリングスタジオによくある、SONYのオックスフォードリミッター
    を使って音色や音圧をほとんど変えることなく微妙にピークを削った。

    また曲の長さもCDに入るぎりぎりまで調整して、73分50秒台で全てのファイルのフェードをやりくり調整して入れることが出来た。

    通常のマスタリングスタジオでまるまる3日かけて、こんな事やったら50万円くらいかかる作業。

    で通して聞いてみたが、今までと流れが全然違う。

    それなりに、マスタリング用にプラグインを持っていることが必要だが、自分が何千回も聞いて作り上げてきた曲を、初めて聞くマスタリングエンジニアの手にゆだねても良い場合と、そうじゃない場合があり、やはり自分での手で仕上げるという選択肢を持つことは結構良い物だと思った。

    で最終的には、WAVE LAB7でレッドブック3規格のオーディオCD、そしてDisk Description Protocol  
    DDPという、もっとエラーの少ないフォーマットで工場に出荷出来るように、DVDにデータを焼き込む方法、両方でマスターを作ってみた。

    ますます作る人とリスナーの間が近い状況になっていくのだねえ。


    テーマ : 音楽
    ジャンル : 音楽

    2012-11-19 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    コメントの投稿
    非公開コメント

    Pagetop
    « next  ホーム  prev »

    ブロとも一覧

    カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]
    (2002/12/04)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)
    (2012/10/24)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る
    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る
    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る