FC2ブログ

    仕事道具 Part2

    で、山ほどあったハードを整理したので、実際に今仕事で使っている道具はというと。

    現在制作中の曲だと。

    cubase2.jpg 
    キューベースという作曲用のソフトを使っていて、いわゆるこれがテープレコーダー代わり。
    歌などの音を録音するところと、ピアノなどの楽器を弾いてMIDIというデータで録音する場所が一緒くたになってこの画面に表示されています。
    大体100トラックくらい。

    で次から次へとキーボードを弾いてデータを録音してみたり、生のギターを弾いてマイクで録音してみたり。

    cubase.jpg 
    でこれが、昔スタジオによくあったミキシングコンソールの代わりになる画面。
    というパソコン上の仕事場に移行してしまっています。

    そして山ほどあった楽器や機材はどんどん
    バーチャルなものに
    pro52.jpg 
    毎月10万18回ローンで買ったProohet5はこんな薄っぺらな姿に。

    martin2.jpg 
    マーチンギターもこんなお姿に

    bass.jpg 
    フェンダージャズベース

    drums.jpg 
    ドラムセット。

    これはそれぞれのパーツの音色を自由に変えられ、かつ世界中のとても上手い人たちが演奏したデータが山ほど売られているので、ドラマーをお願いしてスタジオで録音することがほとんどなくなってしまいました。

    cinest.jpg 
    そしてストリングスのチームでの録音も
    最近よく使うのはCINESAMPLE社のCINESTRINGSで。

    これはハリウッドのSONYピクチャーのスコアリングステージで、そこでよく演奏するメンバーでサンプリングしているので、本当にハリウッド映画のような音がします。
    ストリングスのワンパートが500ドル。セットで3100ドル

    ただちょっとバグっぽいので使うのにちょっとコツが必要で、日本語のWEBではおそらく未発売ですがここで売っています。バグのあるソフトに数十万払うのはちょっと勇気が必要で、
    結局使えないこともありますので自己責任でお願いします。
    (最終的にバグがチャンと取れず、倒産してしまうメーカーもいままでにありましたので)
    SpitfireAudioのソフトも全部買いましたが、最初のころバグだらけの時は日本の販売店が苦情が来るのだと思いますが扱っていなかったです。これは日本でも売るようになるかな?
    がとてもいい音です。

    cw.jpg 

    でもってストリングスなどの響きを変えたかったら、オーシャンウェイスタジオのシュミレーションのソフトも。
    これは有名なアメリカの巨大なオーシャンウェイスタジオで演奏した時の響きを全く同じようにシュミレートしてくれるソフト。ストリングスのドライな音を再生させてスタジオの響きを
    6本立てるオフマイクの距離を調整して響きを変えます。

    studer.jpg 
    そしてよくスタジオにあったスチューダーというプロ用のアナログテープレコーダーを通した時と同じ音にしてくれるソフト。

    syn.jpg 
    あと、昔一日レンタル代10万円でリースしていたシンクラビアという1億円くらいした楽器もこんな姿に。

    moog.jpg 
    昔キースエマーソンが刀で切りつけた、タンスと呼ばれたムーグシンセサイザーもこの通り。
    これ面白いのが、パッチ用のケーブルもそのままマウスでつかんでピット引き抜き新しいジャックに差し込んで、エディットできます。その時接続ケーブルがユラユラと揺れるのも再現。
    プリセットをやたらめったら選ぶより、原理を知れば、ずっと早く目的の音をつくれます。
    それも自分だけのオロジナルの。
    シンセの音作りの原理を知るには、これが一番の原点。

    guitar.jpg 
    細かいとこだとギターエフェクターも
    lexion.jpg 
    必ずスタジオにあったリバーブも

    tapeecho.jpg
    昔懐かしいテープエコーも
    sonic.jpg 
    変わったところでは英国のソフトメーカーで地球上の様々なところで風や水や氷の立てる自然音を録音したものや、同じメーカーで、いろんなドラムマシンをアンプ通したり、ミキサー通して録音したサンプルも

    何もかもこんな薄っぺらなものに置き換わってしまいました。
    今楽器の数数えたら約200以上。エフェクターも200以上ありました。
    楽器は安くて2万くらいから平均15万高くて80万くらいするので、この10年余りでまあよく買ったものです。

    ただ日本人て、本当に形あるものを作るのは得意だけど、ソフトは苦手というか、ローランドやKORGヤマハのように優秀なハードを作る楽器メーカーはいっぱいあるのですが
    バーチャルなソフトをリリースするメーカーは一社もアリマセン。
    (初音ミクだけは例外ですが、、、、)


    だけどもっとすごい変化が仕事の仕方。

    40代の頃までは自分のスタジオスペースを会社で持って、そこに機材を置いて巨大なアナログミキサーを置いてのような、装置を持つことを喜びにしていたのですが。

    今は、ネットで繋がってダビングレコーディングを世界各地でお願いするように。

    いつもお世話になっているストリングスの人も、譜面を送れば自宅のスタジオでバイオリン、ヴィオラ、チェロの編成で録音してくれるし、

    アメリカナッシュビルのスタジオもスカイプでディレクションしながら、アメリカンなドラムレコーディングを結構安い値段でやってくれるし。

    歌も、最近よくお願いしている人は実はネット上で知り合って、まだ一度もお会いしたことのないまま何曲も歌っていただいているし。

    もはや装置に全く縛られなくなって、本当に小さな片手で持てるくらいの装置さえあれば、作曲からレコーディング、完成までできてしまうようになったのです。
    まあ形がなく、僕のライセンス、パスコードがソフトリリースメーカーの方にあって、そこにアクセスする仕組みなのでハードと違って盗難や破損などの心配はないのですが、あまり所有している感じはしません。
    4テラバイトのポータブルハードディスク一個に全てが入ってますからねえ。親指と人差し指でつまめる重さ。

    がおそらくこの方向でもっともっと進化するんだろうなあ、

    関連記事
    2017-08-25 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    仕事道具

    昨年まで一軒家に住んでいたので、スペースがあり、山のように機材があった。

    が、息子も留学し、人数が減ったのでマンションに引っ越して機材を思い切って整理した。

    何と言っても玄関入った廊下に撮影用のクレーンがある家だったので、(家に帰ったら目の前にクレーンのある家はそうないでしょ!)さすがにこれを使うことはめったいないし、ホール撮影の時はイマジカさんから借りてくるし。

    と思いつつ、山ほどあった、10年に一度使うかどうかもわからない、使用頻度が低く、かつレンタルもできる機材を思い切って整理した。
    断捨離ですね。今年還暦ですし。

    で残ったのがこのラック。

    rack.jpg 

    上からUADのapollo TWIN MK2,UREIの1178,TUBE TECH CL1B,
    UADのApollo8p, GRACE DESIGNm904b, AVID HD/IO,
    GRACE DESIGN m801

    だけど実際はUADのApolloをほとんど使っていて、他の機材はめったに使わない。

    martin.jpg 
    Martin 000-18  1950年ころのビンテージ


    lowden.jpg
    LOWDENギター  1990年ごろ新品で買った。
    確か渋谷の石橋楽器で試しに弾いたら、あまりにいい音したので、そのまま買って帰った。
    弦はりたてだと、響きすぎるので録音する時は一日前に張り換えたほうが落ち着いた音色になる。

    p5.jpg 
    プロになった時、思い切って毎月10万のローン18回払いで買ったシンセProphet5。
    当時1980年ごろは日本でこれを持っているミュージシャンはまだ少なくて、レコーディングスタジオに
    持って行ってシンセの音色を作るだけでお金をくれる仕事があったので、すぐに元が取れた。
    今では考えられませんが。
    Prophetの上に乗っているのはTB303

    mic1.jpg 
    AKG 414 DPA 4006TL ステレオペアー
    BLUE

    neuman.jpg
    NEUMAN U87 ai  NEUMAN KM184ステレオペアー

    この辺りのマイクはホールに持って行ってオーケストラの録音の時に使用するもので、
    結局レンタルを何日かするのと、買うのと比較しつつ予算で考えたら結局買ってしまった方が安かったので買ったもの。

    とかなり厳選された。

    もう使わないと思ったAMEKのマイクアンプやAPOGEEのオーディオコンバーター、TCのエフェクター、テープエコー、古いBOSSのコーラスとかフォーカスライトリキッドチャンネルとか、ヤマハ10Mとか、GENELEC1032Aとか、とか、とか、とか、、、、
    山ほどあった機材はヤフオクで処分してしまいました。


    けど写真撮ってないけどギターがテレキャスター、ムスタング、ヴァレイアーツ、オベイション、パリで買ったスパニッシュギターの5本
    実家には大学の合格祝いに買ってもらった、日本で最初のローランドのシンセ、日本で最初のKORGのボコーダー(合格祝いがシンセって😊)
    子供のころ弾いてたヤマハのギター2本とか、とか、とか、とか、、、まだまだ山ほどある。
    このシンセでリックウェイクマン、キースエマーソンのコピーしてました!!

    確かキースエマーソンはムーグシンセに刀で切りつけたり、ぐるぐる宙を回ったり。俺もそんなアナーキーな人生を送ってやると!
    16歳のころ心ときめかせた記憶が!!

    毎朝爆音で自宅のステレオで近所中に響きわたるように、キングクリムゾンの「21世紀の狂人」を聞いてから、自転車に乗って田舎道を高校まで通ってました。
    いやあ結構今思えば、アバンギャルドな時代だったか。

    絶対田舎から出てって、東京で音楽やってやるって思いながら、田んぼ道を8キロ自転車こいでたなあ。

    その後すぐにパンクムーブメントが起こり、高校時代の先輩が吉祥寺でマイナーっていうパンク前衛ロックのライブハウスを経営してて、そこに僕も出入りして、演奏したり、そのライブハウスでデモテープを置いてもらって配ったのが、東京でTVCM音楽の仕事をするようになったきっかけだったか??
    ま、18歳のころから音楽の仕事してたな。


    話を戻して、
    中学時代から宅録が趣味で、それがそのまま職業になり、50年近く続けるとこんな有様。
    お宝探偵団で、骨董品で部屋いっぱいになっている人をみて、笑っているけどまあ近いものですねえ。
    かなり整理したんですが、、、


    本当は小さなUAD Apollo TWIN一つだけで、もう仕事できるような気がして、実際ほとんどそれしか使っていないのだけど。

    ちなみにマスターキーボードは、未だにエレクトーンの高級鍵盤を流用して作ったシンセ、DX7です。
    ブライアンイーノもこれを使っていたはず。このタッチに慣れてしまうと他のが使えなくて。
    というかずっと年十年も日々使っていて、未だに一度も壊れないのが、ヤマハすごい!!

    prophet5も時々調整出すけど、40年近く、一度も回路の故障がないなあ。


    関連記事
    2017-08-22 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    香川大学教育学部付属坂出中学校同窓会

    夕べは45年ぶりの中学の同窓会でした。

    今は帰りの新幹線の中です。
    08122.jpg 

    僕の地元、香川県坂出市の
    香川大学教育学部付属坂出中学校の3クラス合同150名。

    出席率は約30パーセント50名の同窓生が集まりました。

    45年という日数は半世紀に近い日々で、卒業してからも時々仕事でお会いしていた、
    数名の方以外、ほぼ45年ぶりに見る顔顔顔。


    しかし、人間の記憶というのは不思議な物で、名前を聞き少し話し始めると、
    徐々に子供時代の顔と共通認識できる顔をパーツを思い出し、やがて一致する物ですね。

    とても不思議な感覚。

    記憶というのはいったい自分の脳のどこにしまわれているのか?

    0812.jpg

    最も不思議な体験は中学の校歌。


    さあいっしょに合唱と言うことになり、それまで歌詞カードを見ても全く思い出せなかったのに
    イントロを聞き、歌い始めたとたん、すらすらとメロディーが出てきました。
    人間の記憶って不思議!!!



    じつにいい、楽しい同窓会でした。幹事のみなさんご苦労様でした。
    懐かしい日々を思い出しました。

    それから残念ながら住所などの連絡先の辿れなかった方が何名かいらっしゃいました。
    結構この僕のブログって同級生から見られてるらしいので

    ご覧になったいるかたで、今回同窓会の連絡の届かなかった方
    僕宛にメールもしくはツイッターなどでご連絡ください。
    info@  io-factory.com   
    (info@のあとのスペースはありませんので、詰めてください)
    twitter.com/yoichiro_y


    また何年後かにみんなで元気に集まれると良いですね。
    楽しかったです。ありがとう。

    みなさんお元気でお過ごしください。



    関連記事
    2017-08-13 : 日々のこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    SANKAI JUKU MEGURI Film

    I start MEGURI Film editing.
    It will available around Nov 2017,I hope.
    Please wait for a while!

    And We announce NEW National Theater TOKYO Japan make schedules our show MEGURI on Nov 2017.
    It will be the first time appear BUTOH on JAPAN National theater.
    Don't miss it.

    めぐりの編集始めました。
    meguriedit1.jpg 

    meguriedit2.jpg

    毎回、ソフトなどバージョンアップしつつも、撮影する画像サイズが今回は4Kと、どんどん巨大化していくので編集も大変に。11月には完成発売予定です。
    少々お待ちを!

    meguri_omo.jpg

    meguri_ura.jpg

    そしていよいよ、MEGURI、山海塾作品、初めての新国立劇場での上演となります。
    9月10日チケット発売開始予定。
    もしかすると新国立劇場初めての舞踏公演になるのでしょうか?
    定かではありませんが?もしそうだとすると、歴史的な公演になりますね。

    2日公演なので、(いつも世田谷パブリックシアターでは一週間公演なので)チケットはあっという間に売り切れるような予感が。
    日本、東京での公演は2年ぶりなのでお早めにお買い求めください!

    関連記事
    2017-08-10 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    台湾国立劇場公演 山海塾、めぐり

    st1710.jpg

    そして先週は山海塾台北公演。

    前回9年前は「かげみ」そして今回は「めぐり」
    台北のど真ん中。国立劇場での公演。

    st1711.jpg 
    劇場の前広場に昼間噴水が上がっていた。上に巨大な山海塾ポスター

    st1712.jpg 

    st1714.jpg 
    舞台から客席を見上げるとこんな感じ。

    4階席までお客さんが入っていた。
    st1730.jpg 

    一日目の公演は無事行えたが、残念ながら2日目に台北に台風が直撃のため公演中止となってしまった。
    昔ナポリで大地震が起き、公演中止になった覚えがある。
    あと、アフリカ大陸縦断ツアーをマネージャーのピエールが計画し、かなりなところまで詰めていたが、アラブの春の政変が起き、すべてキャンセルになった事もある。

    40年近く世界を回っていると、そりゃいろんな事が起きる。

    ま、そういうときは逆らわず、素直にグルメツアーに切り替えるに限りますね。
    st1706.jpg 
    世界の10大レストランに選ばれた台湾料理店。ディンタイフォン鼎泰豐本店に行ってみた。
    昼前にもかかわらず70分待ち。もの凄い人!!!!

    待ちました。近所のお店回り、お茶屋さんなどで時間をつぶし。

    st1707.jpg 
    もちろん小籠包!!絶品。

    st1708.jpg
    排骨チャーハン。排骨の味付けが絶妙な。st1721.jpg

    st1731.jpg
    でもって、楽屋で話題になっていたマンゴーかき氷。
    地下鉄の駅に張り出していた看板を見つけ
    マンゴーちゃんと完熟、とろとろのが下まで、ぎっしり。

    というグルメ旅になってしまいましたが無事帰国。
    st1719.jpg
    ソウルも英語が若い人は話せるので、全く不自由なかったし。台湾はさらに日本語だらけ。
    漢字だらけで、劇場からの帰りも、「松山」行きのMTRで「松江駅」で降りれば良いし、と行き先も漢字で把握できるし
    全く日本にいるのと違和感なく過ごせるので、楽しい旅でした。

    それから最近、Facebook、ブログを通してフレンドになっている方々から劇場で突然声をかけられることが多く。うれしいです。お気軽にお声かけください。

    そしてさらに
    楽屋では、我々を招聘してくれる団体の何十周年記念で近々ぜひ呼びたい、そのときは、「かげみ」も観たいので、2公演やってほしい。という声も聞かれました。(アンオフィシャル情報です)

    次回は是非また近いうちに台北の皆様お会いしましょう!!



    そして、先月琵琶湖ホールで撮影しためぐりの編集をやってます!!!

    東京の山海塾、新国立劇場公演11月までには完成させたい!




    関連記事
    2017-08-07 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ソウルと台北

    先月7月は2度出国して、ソウル、台北を訪れた。
    st1701.jpg 
    今年に入って都合5回、ほぼ月一で海外に行っている。

    st1702.jpg 
    ソウルの仁川空港は近代的な建築だった。

    韓国はおそらく3度目?だが、ソウルは初めて。

    息子がニューヨーク、イサカ大学に留学中で、その担当教官の授業が韓国の漢陽大学校のサマースクールとして行われると言うことで、ソウルに7月中一ヶ月行っていたので、良い機会なので行ってみた。

    聞くと、参加者は世界中、主にヨーロッパからの参加者が多く、日本人は息子ただ一人。
    エミー賞を受賞している有名な教授でドキュメンタリー映像が専門。留学生たちはチームに分かれてドキュメンタリー作品を作るのが課題らしい。
    授業はもちろん英語で行われるし、分厚い数センチある英語の資料を、ひたすら読んでレポートを息子は書いていた。
    日本の大学のサマースクールも全世界から受講者が来れるように英語の授業が基本なのだろうか?

    st1703.jpg 

    st1705.jpg 

    st1704.jpg

    いっしょに夕飯を食べに大学の寮のあるHongik University駅の近くまで行ったのだが、数十メートルある歩行者天国になっている通りの真ん中が解放されていて、数メートルおきにバンドや、アイドルグループ、数十組が路上でパフォーマンスを繰り広げていて、もの凄い人だかりで賑わっていた。

    日本は基本こういうスペースは公共にはない。法律で禁止されている。

    K-POPは国策で行われていると聞くが、最も底辺から自由に活動できる場所がちゃんと用意されていてJ-POPとの違いは歴然としていた。

    アニメ産業は韓国、中国ともに国が力を入れていると聞くが、日本は以前あったアニメ博物館の企画は頓挫してしまったし、近い将来、こういうソフトパワーでも中韓に抜かれてしまう時が来るかもしれないと思った。

    関連記事
    2017-08-07 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    ブロとも一覧

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]
    (2002/12/04)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)
    (2012/10/24)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る
    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る
    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る