ノマドライフ


    bosehphone.jpg

    今月頭に帰国して、時差ぼけもなおり。

    今月は色々な仕事を。

    ニューヨークにすむフランス人コリオグラファーから依頼されていたテスト音源が完成。
    ネット経由で送る。
    これは2015年3月からニューヨークで本格的な実験がスタートするらしいので、楽しみなプロジェクト。

    衆議院選挙があったので「日本の経済の」とか「日本の、、、」という言葉を今月はよく聞いたが、
    現在、仕事の依頼から、打ち合わせ、支払いまで国境を関係なく英語ベースで数カ国に属するチームで行われるプロジェクトが本当に多くなってきたので、あまり関係なくなって来たなあと思っている。

    結局支払いもドル立て、ユーロ立てだし。それをその地域に仕事に出かけるときにそのままの通貨で使うだけなので、為替の影響を受けない。(日本で円に両替するときには今は円安なのでありがたいですが、円は円で日本国内で仕事すればいい事なので、両替をする事がほとんどない)



    山海塾の新作の音楽制作がスタートし、加古隆さんの曲のアレンジをテストで現在すすめ中。

    北九の劇場のトップページに公演のお知らせがアナウンスされています。

    これは2015年3月に北九州芸術劇場で2日間の公演の後、東京で上演予定。
    来年も数ヶ月に渡る大陸ツアーの予定がFIXされつつあります。(これいつもフライングぎみにアナウンスすると事務所のT嬢にしかられてしまうので、まだ言えませんが、お楽しみに)


    そして、間もなく発売する山海塾DVDのスタッフクレジットの文字確認やパッケージデザインの仕上げ作業を進めつつ、
    実は次の最新作”UMUSUNA”の撮影計画も進みつつ(2015年予定。これは撮影チームのIMAGICAさんと色々すりあわせ中)

    で、昨年アンパンマンのレコーディングでお世話になったドリーミングさんとの新曲デモ作りも進めつつ。
    (今5曲できてます)


    でこれが実は今、ちょっと新しい試みを。
    自宅の仕事場で延々作業すると煮詰まるので、上の写真にあるように超小型キーボードとイヤフォンを購入して近所の電源のあるカフェに行って毎日一曲ずつ作曲している。

    このキーボードディリゲントというメーカーのXkeyというもので薄くて軽いのにフルピッチのキーボードで弾きやすい!

    そしてBOSEのノイズキャンセリング・ヘッドホンQuietComfort® 20iというのを買ってみた。

    これはイヤフォンの外側にマイクが着いていて、周りの騒音の逆相の周波数をイヤフォンから出し、イヤフォン内部の雑音を打ち消してしまう構造で、これは優れもの!

    つまり店内BGMやしゃべり声の充満するカフェの中にこのイヤフォンで静寂を作り出す!

    少し近くの大きなしゃべり声の周波数を若干通す事もあるが、周りの騒音やBGMをほぼ消し去ってくれるのでかなり驚き!
    という事で毎日近所や東海道線沿線の電源カフェに出かけては作曲、アレンジをするというノマドライフを送っています。

    昔の防音されたスタジオでの作業と比較すると、静かな環境を作り出すのに、ヘッドフォンで逆相を混ぜるという発想。

    21世紀。ネットやテクノロジーの進化のおかげで仕事が激変しています。
    関連記事

    テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
    ジャンル : 音楽

    2014-12-25 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    火の祭り

    fet9.jpg

    道ばたが、ずっとロウソクだらけになった劇場。海までの道の両脇全てに火が炊かれている。

    fet1.jpg
    フィヨルドを望む

    fet3.jpg

    昨晩、劇場からフィヨルドの間の森の中で火の祭りが行われた。
    12月1日のイブ。

    フィヨルドの海岸沿いに大きな木を積み重ねたタワーのようなものがいくつも作られ、薪が並べられ、森の中のいたる所にロウソクの台や火のオブジェがおかれた。


    fet6.jpg

    fet7.jpg
    森の中で火を持って踊るダンサー。

    fet8.jpg


    fet10.jpg

    火のまつりというから、火の周りに人が集まり、屋台が出て、ドンチャン、お祭り騒ぎをするのかと想像していたのだが全く違った。
    日本のお祭りの感じと違って、とても静かで神聖なお祭り。海岸にはヒーリーングミュージックのような、大きな鈴をこすったりたたいたりしているミュージシャンもいて。
    火を持って静かに舞踏的な踊りをするチームもいて。個々に楽しんでいる。

    日本のようにみんなそろって何かをするという形式ではなさそうだ。

    昔から行われているものかどうか定かではないが、こういう祭りを楽しむ文化の人は、なるほどコンテンポラリーダンス好きだろうなと、思った。

    fet12.jpg
    森の中には、いたるところにアート作品のようなオブジェが置かれている。
    関連記事
    2014-12-01 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    山海塾 とばり 初日あけました。

    スウェーデン公演初日無事あけました。

    ロビーにいると1983年の最初の公演、孔雀の出るのから全て観ます、という客や(金柑少年)
    大きなリングのあがるのは観たとか(ひよめき)
    たくさんの観客に声をかけられました。
    ストックホルム中心から30分ほどかかる、車でしか来れない劇場なのに、満席。

    山海塾はストックホルム市内で6回ほど、そしてこちらの劇場でも今回で3回目。
    数十年にわたって公演に来てくれる観客がいらっしゃいます。
    ストックホルムにはコンテンポラリーダンス専門劇場のダンスハウスDANSENS HUSという劇場や、ダンス博物館があり、とてもダンスがさかんな街。
    コンテンポラリーダンスのダンサーを目指す日本の若者は、ダンスの盛んじゃない国を出て、盛んな国に来て上を目指してほしいなあと思います。

    yna23.jpg

    yna24.jpg

    劇場ディレクターのピーターとマネージャーピエールと奥さん。

    yna1.jpg
    前日にレストランのスタッフの方が手作りで作っていたケーキ。
    yna21.jpg
    パーティーのときには完成していました。


    yna22.jpg
    初日の打ち上げの様子。
    関連記事
    2014-12-01 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    スウェーデン3日目

    ストックホルムに半日観光に出かけた。

    sh1.jpg


    sh2.jpg
    スケートリンク

    sh3.jpg

    sh4.jpg
    街の中心にある文化センター。

    sh5.jpg
    中に映画館、劇場などが入っていた。


    viny.jpg
    街のCDショップに行ってみると。店のメインがVinylつまりレコードコーナー。スペースの半分くらいがレコード。

    pfloyd.jpg

    そして20年ぶりに発売されたピンクフロイドのレコードが巨大なポスターとともにもっとも大きく扱われていました!
    Heavy weight 180グラムのレコード二枚組。

    日本帰ったら買ってみよう。久々に音楽聞くのにワクワクするニュース。

    関連記事
    2014-12-01 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    ブロとも一覧

    カレンダー

    11 | 2014/12 | 01
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]
    (2002/12/04)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)
    (2012/10/24)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る
    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る
    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る