山海塾 東京公演 真っ最中


    一昨日から山海塾東京公演、うむすながスタートしました。


    spt2011.jpg


    そして昨日は𠮷川洋一郎トークショーを行いました。

    お越しいただいた方々ありがとうございました。

    90分でしたが、あっという間で、用意していた資料の半分もご紹介出来ませんでしたが、また機会があればやってみたいと思いますのでよろしくお願いいたします。






    関連記事

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2013-05-24 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    吉川洋一郎トークショーについて

    【トークショーのお知らせ】

    23日 16時から17時30分
    吉川洋一郎トークショーについて

    申し込みはこちら





    1986年作品「卵熱」はじめ、それぞれの作品の制作に実際に使用した特殊な楽器の紹介やその音楽の制作方法。
    「しじま」「とばり」の20年を隔てて作られた曲とコリオグラフの関係性。

    reutsushi25.jpg
    レユニオン島の劇場。手前にあるのはバオバブの木

    lf21.jpg
    終演後のパーティーの様子

    reutsushi27.jpg
    フェスティバル関係の雑誌。


    世界各地で撮影した、山海塾が公演を行っている現地、劇場まわりのドキュメント写真とインターナショナルフェスティバルなどの様子。
    (パリ、モスクワ、サンクトペテルブルク、アテネ、ニューヨーク、レユニオン、シンガポールなど)を予定しています。



    lop091021.jpg
    リヨンオペラハウスの内部。中世の建築物の中にモダンな内装の劇場。


    まだ若干名会場に余裕がありますので興味のある方は、こちらで事前にお申し込みください。

    ※先着順に受付いたします。定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
    http://setagaya-pt.jp/workshop/2013/05/2013_1.html
    関連記事

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2013-05-22 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    これは何の写真でしょう。


    umusunaparis66.jpg

    これは何の写真でしょう?

    パリオペラ座?

    違います。

    umusunaparis64.jpg

    少し近寄って、右下の隅にいますね。わかりますか?白い帽子の人。


    小さすぎてわかりませんか?じゃあもっと近寄りました。

    umusunaparis62.jpg


    わかりましたね。ギターで弾き語りをするストリートミュージシャンでした。

    メトロのオペラに出たとたん、かっこいいボーカルが聞こえてきたので、どこでやってるんだろうと思って探したらオペラ座の正面でやっていました。

    すごく芸達者で途中 結婚式の記念写真を撮影する中国人のカップルや、客をいじって、一緒に歌ったり。

    umusunaparis63.jpg


    スティングのような声の男性で、うまかったです。小一時間、過去のロックメドレーをオペラ座の前で歌っていました。さしずめ日本で言うと国立劇場正面入り口前で路上コンサートをやる感じでしょうか?

    観客は手拍子したり、一緒に歌ったり、陽気なラテンののりで楽しんでいました。
    ヨーロッパだとこれが普通な感覚です。
    そういえば昨年秋に行ったリヨン国立オペラハウスの入り口もヒップポップダンサーのたまり場になっていましたし。



    これは何の写真でしょう?

    umusunaparis61.jpg


    お城?美術館?

    天井の写真です。

    umusunaparis68.jpg


    アンリ・ジェルヴェックスによるニース花の飛翔という絵。彼はルノアールの友人でパリ市庁舎の天井画も描いています。 1900年頃の作品。


    そしてもう少しアングルを下げると。

    umusunaparis69.jpg


    レストランでした。


    山海塾の制作のo君のお勧めでリヨン駅にある1900年のパリ万博の時に作られて、それをそのまま現在も利用しているリヨン駅のビュッフェで今日は食事をしてみました。

    umusunaparis70.jpg
    アントレ

    umusnnaparis71.jpg
    子羊のグリル、肉の塊をギャルソンが切ってくれる。もしかして親子かな?

    umusnnaparis72.jpg


    umusunaparis74.jpg
    デぜール

    ごちそうさまでした。

    そして帰りのメトロで見つけたポスター。

    umusunaparis60.jpg

    パリ市営地地下鉄がプロデュースするお勧めの新人ストリートアーティスト6組のコンサートのお知らせ。
    メトロ9番線のMIROMESNIL駅のホームで5月14日に行われる予定。

    良い路上アーティストはパリ市営地下鉄からの推薦で、フランス各地で行われる音楽フェスティバルにプッシュしてくれるそうですよ。



    関連記事
    2013-05-13 : 日々のこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    世田谷パブリックシアター トークショーのお知らせ。

    世田谷パブリックシアター ダンス食堂という企画で
    2013年5月23日(木)16時~17時30分
    店主:吉川洋一郎

    トークショーを行います。

    内容として今考えてるのが

    今まで山海塾作品で作ってきた音楽の制作の話、音源素材の話など少し音楽の専門的なこと。

    そしてツアー先でまわしているビデオで、うつしという野外作品のダイジェスト映像上映。
    シャトーバロンで撮影した世界初演の時のもので舞台の中で火を使っているため、日本では上演不可能な作品。

    kagemi2_3.jpg

    そして今回発売になった、かげみDVDやHIBIKIの撮影や制作時の話。

    他、ギリシャ、レユニオン、ロシア、シンガポール公演など世界各地の公演時の話など

    at45.jpg

    22_1.jpg

    27_30.jpg


    になると思います。

    ご興味のある方はこちらでお申し込みください。

    http://setagaya-pt.jp/workshop/2013/05/2013_1.html








    関連記事
    2013-05-12 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    パリ 場所の力

    umusunaparis46.jpg


    umusunaparis41.jpg

    umusunaparis40.jpg


    おかげさまで連日満席の山海塾公演も今夜が9ステージ目となり、最終日です。(約一万人の方にお越しいただきました。感謝!)今日は公演後バラシになるので、昨日テクニカルスタッフの人たちが楽屋でパーティーを開いてくれました。

    といってもワイン、パン、チーズ、ハム、だけのいたって簡単なモノ。ですがそのチーズが何十種類も、山羊とか常温ではとろとろに溶けてしまう濃厚なモノ、ワインも超高級ではないけど、ものすごくおいしいモノ、パンも何種類も。

    地元の人たちが選ぶ、どれも日本で味わったことのない味で、最高のおもてなしでした。

    さて、今日午後は天気が良かったのでピガールに。たぶん何十回目?か。

    いつもは階段登ったり、フニクラに乗ったり。今日は今までやってことないことしてやろうと思って。小さな観光バスに乗ってみました。


    umusunaparis58.jpg
    6ユーロ約30分のツアー

    umusunaparis49.jpg
    フレンチカンカンの発祥の地、世界のショーガール達の憧れの場所、ムーランルージュの前が乗り場



    途中、お店の軒先を通り

    umusunaparis57.jpg
    ちょっと変わった形のトマト

    umusunaparis56.jpg

    アーティチョーク(朝鮮あざみ、蒸して食べる)やアスパラがおいしそう



    umusunaparis55.jpg

    ピカソが良く通っていたシャンソニエのラパン・アジル(Au Lapin Agile)(シャンソニエとは、お酒を飲みながらシャンソンを楽しめる場所のことです)の前を通り。


    umusunaparis50.jpg

    モンマルトルの丘の頂上にある、サクレクール寺院でしばらく休憩。
    丘からパリが一望出来すごく気持ちの良い午後でした。

    umusunaparis51.jpg

    umusunaparis52.jpg

    例によって広場ではのこぎりでラヴィアンローズを弾いたり、手回しオルガンで口笛吹いたり歌ったりするおばさん。

    umusunaparis54.jpg

    道ばたで太鼓を叩いて歌っている黒人





    umusunaparis59.jpg

    行き帰りのメトロでは胡弓を弾く中国人

    umusunaparis47.jpg

    電車の中でアコーディオン弾く人

    umusunaparis48.jpg

    JAZZを吹くサックスプレイヤー

    umusunaparis44.jpg
    たぶんトルコ語で歌う人。


    やっぱり街の力って大きいモノだなと思いました。パリのように昔からアーティスト、ミュージシャンが集まる場所にはやはりそれを楽しむ人が大勢いて、サポートし共に楽しむ自由な空気があります。

    で街歩いていると、ショパンが何百年かまえに住んでいた家、エリックサティーがピアノを弾いていたカフェ、ピカソが住んで作品を創っていた家などそのまま残っています。

    我々の今上演しているパリ市立劇場も、ストラビンスキーの新作が上演されていた、そのままの劇場。広場をはさんだ向かいのシャトレ劇場は、ドビュッシーの牧神の午後が初演された劇場。だったりするので、ロシア、スペイン、世界各地から、この街を目指してアーティスト達がやって来た歴史と雰囲気をそのまま感じることが出来ます。

    その街からどんな作品が生まれたかを調べて見ると、その街の人々の雰囲気と芸術に関わる関心度がわかり面白いと思います。

    街の場の力って大きいですね。


    関連記事
    2013-05-11 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    山海塾パリ公演は続く

    umusunaparis20.jpg

    連日山海塾パリ市立劇場公演が行われています。

    一昨日はあの炎のランナー、ブレードランナー、FIFAワールドカップのテーマ、昨年のロンドン五輪でも「炎のランナー」がメダル授与のたびに何度もかかっていましたが、、の作曲で知られるヴァンゲリスさんが公演にお越しになりました。
    以前アテネ公演の時にご自宅に招待されて伺ったことがあり、公演後、楽屋でお会いし、顔を覚えててくださり、お話ができて握手もして大感激でした。 


    umusunaparis21.jpg

    そして昨日はデイオフ、みんなそれぞれに休日を楽しんだようです。モンサンミッシェルにいった人が一名。
    僕はパリ市内をぶらぶらと散歩。シャンゼリゼのプジョーのショールーム。

    umusunaparis22.jpg

    シトロエンのショールーム

    umusunaparis24.jpg

    そしてサンジェルマンのカフェでワインを


    umusunaparis23.jpg

    サンミッシェルの噴水の所にアップライトピアノを持ち出したストリートミュージシャンが。抜群にうまく、おそらく国立音楽学校の学生ではなかろうかと?


    umusunaparis26.jpg


    地下鉄でカンヌ映画祭のポスターを発見。来週からですね。

    関連記事
    2013-05-10 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    パリ 國虎屋オープニングパーティー

    山海塾パリ市立劇場公演はおかげさまで連日満席。1000席ほどの会場だがこのペースで行くと公演期間中で1万人を超えるパリ市民が我々の公演を観劇することになる。ニューヨークにも、モスクワにもほぼ同数の数の山海塾ファンがいる。


    さて今日は友人が経営しているパリでは有名なうどん屋「國虎屋」が新しい店を出すという、オープニングパーティーに招待されたので行ってきた。

    umusunaparis8.jpg

    場所はオペラ座のあるオペラ通りから少し入ったところ。

    ピラミッドという駅の近く
    1 rue Villedo, 75001 Paris,

    umusunaparis9.jpg

    umusunaparis11.jpg

    厨房の奥にいるのが大将の野本君。1980年ころパリに出てきて色々リサーチしつつ開店準備をしていた。その頃からの知り合い。よく彼の家に遊びに行って天ぷらをごちそうになったりした。

    umusunaparis6.jpg


    umusunaparis12.jpg

    こちらが國虎屋2号店、新しい店の4軒となり。

    umusunaparis10.jpg

    この日はジャズミュージシャンが演奏していた。

    umusunaparis5.jpg

    路上バー?ものすごい数の人がパーティーに出席し、路上にあふれてシャンパンを飲む人たち。野本君の顔の広さがわかる。うちのダンサーの後ろ姿も。


    umusunaparis4.jpg

    そして昨日は大変良い天気だったのでパリで一番好きなポイント、シャンジュ橋の上からポンヌフ方向のセーヌ川に日が沈むのを一時間ほど眺めた。一番贅沢な時間の過ごし方。

    umusunaparis1.jpg

    関連記事
    2013-05-06 : 日々のこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    パリ市立劇場公演

    tdv.jpg

    今日から山海塾パリ市立劇場公演が始まります。

    poster1.jpg

    パリ市内のメトロ各駅にポスターが。


    pomp.jpg

    ポンピドーセンター脇の広場

    vr.jpg

    劇場の脇のカフェで久々にコテドローヌの赤ワインを

    この作品は昨年秋にリヨン国立オペラハウス初演で作った作品。いつもパリ公演のポスターはクリエーションとしか書かれてなかったのですが今回初めて公演のタイトルの刷られたポスターをみることに。

    2年ぶりのパリ公演なので久々の友人達が尋ねてくる予定。楽しみです。


    関連記事
    2013-05-02 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    ブロとも一覧

    カレンダー

    04 | 2013/05 | 06
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]
    (2002/12/04)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)
    (2012/10/24)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る
    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る
    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る