戸川純、蛹化の女 蜷川実花セレクションの見本盤が送られてきた Part3

    ソニーから7月25日発売された戸川純、蛹化の女 蜷川実花セレクションの見本盤が送られてきた。Part3

    それを今から聴きながらホントにホントにごく個人的な記憶の断片を書きます

    この記述には記憶間違いや推測がおそらくあると思います。
    30年前の出来ごとの確実な情報を知ってる人はツイッターで教えてください。


    311501_443734685648108_1312764337_n.jpg

    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る



    Track: 12
    遅咲きガール

    何も言わずにこのPVをご覧ください。


    著作権的にこれは違法なのでいつか消されてるかもしれませんが?

    ナースのコスプレはじめ様々なカット、これ以後のアーティストにいかに影響を与えたか。
    そして過去の映画作品へのオマージュでもある事を。

    PV制作は純ちゃんのアイデアに基づいて撮影が進められていた。
    編集は明け方までフェアライトという映像編集用コンピュータの入った当時最先端の高額な画像処理のスタジオで行われた。
    莫大な編集費がかかり、確か純ちゃんはそのリスクテイクを何らかの形でしていたと思う。
    30年前の作品。

    撮影編集をおこなった中野裕之監督の映像会社の名前はタイレルコーポレーション。
    映画ブレードランナーの中に出てくる、架空の会社からとっている。
    映画ブレードランナーがいかに当時の若者達に影響を与えていたかよく分かる。

    当時はまだミュージックビデオという概念すら一般には浸透していなかったし、MV制作会社は日本になかった。

    その理由として映像制作費は現在と異なり莫大な費用がかかった。このような映像的に凝ったMVを作ろうと試みるアーティストは日本にほとんどいなかった。またレコードメーカーの理解を得ることは大変困難だった。
    ビジネス的に成立させることも困難だった。
    女優でありアーティストである戸川純だからこそ作り得たMVではないか。

    中野裕之監督が日本初のミュージックビデオ(MV、PV)制作会社タイレルコーポレーションを設立するのは、このビデオクリップの翌年、1987年の事だ。
    この「遅咲きガール」のビデオが当時いかにインパクトを与えたか。想像してみてください。


    またこの曲のアレンジを担当している岡野ハジメさんはもともとアルファーレコードに所属していた「PINK」というバンドのベーシスト。「PINK」解散後はプロデュースを手がけるようになり、1997年から現在まで「L'Arc〜en〜Ciel」のプロデュースを行っている。

    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る

    遅咲きガールの入っているDVD


    Track: 13
    玉姫様

    この曲は前述の国本佳宏君がアレンジ、そして高校時代は耳に安全ピンを刺していたアルファーレコードのエンジニア飯尾君がレコーディングを行った。


    玉姫様は細野さんが締切りになっても曲を書いてくれないので、アルファーレコードのピアノのある6階の会議室に監禁したの。(笑)
    後ろに張り付いてた僕は、ローランドのリズムマシンTR-808と生のタムのドラムパターンを思いついたので、アレンジの国本っちゃんと相談して自分で叩いちゃった。と云ういきさつが。

    by 飯尾芳史


    聞き直すと、当時170万円したプロフェット5というアナログシンセサイザーと、ヤマハの開発したDX7という世界で初めて制作されたFM音源式デジタルシンセサイザーでアレンジされている。

    国本君は確かヤマハから依頼されDX7を発売するときの、オリジナル音源のデータ開発を手伝っていた。
    「開発費を考えると本当は当時の他のデジタルシンセ同様1000万円以上の価格をつけて売ってもおかしくない」とよく言っていた。
    確かに人類がそれまで一度も聞いたことのない音を、このDX7は奏でることが出来た。

    数百年に及ぶ世界の音楽の近代史の中でも、これほど画期的な楽器はなかったのではないか?

    このDX7の音の編集は大変難しく、なかなか思ったような音にならなかった。そのためいい音作れるオペレーターが不足し、スタジオで音をエディットし作るたびにオペレート料金を請求できるようなシステムが生まれた。
    最盛期にはシンセの音色を一音作ると2万円請求できた。
    シンセサイザーオペレーターという職業もこの世に生まれた。(今では想像も出来ないが)


    Track: 14
    極東慰安唱歌

    Track: 16
    ある晴れた日に

    この2曲で弾いているオルガン。レコーディングのために確か埼玉の古道具屋で見つけて買ってきた。
    旧い学校の教室にあった足踏みオルガン。

    当時の練習カセットを聴いてみると、僕の家で、オルガンではなくジュワーンという不可思議なパッド系のシンセをバックに何度も純ちゃんが歌っているテープが残っていた。
    スーちゃんがもともと作ったのがそういうアレンジだったのかな?
    それを極東慰安唱歌のレコーディングの時にオルガンにアレンジ変更したのだろう。

    当時新宿の西口、ヒルトンホテルの斜向かいのマンションに僕は住んでいて、地理的に便利だったから、ヤプーズのメンバーがしょっちゅう家に集まってはデモを作ったり、だらだらと話したり、テレビ観たり、ファミコンしたり、その後そのまま渋谷に飲みに行くことが多かった。

    純ちゃんがヤマハのポータサウンドという小型のキーボードを持ってきて、ひと歌いし、デモを録音して行くこともあった。


    たいていギターのスーちゃんベースの中ちゃんと飲み始めると、朝までやっている店を2軒はしごして、明け方のサラリーマン達が出勤してくる活気ある渋谷の街をダラダラと歩き、店を変え、24時間やっている店(こちらの方が少し値段が高い)で翌日の昼頃まで飲んでいた。
    しかも2日目いったん僕の家に帰って、少し昼寝して新宿西口公園近くのボーリング場によく行った。(体力あったなあ!!)


    緑山スタジオで撮影したドラマ「華やかな誤算」
    純ちゃんが出演する後ろで僕は謎のオルガン弾きの役で出演し、極東慰安唱歌を演奏した事もあった。4話ではスーちゃんがギターを弾いている。


    1985年~1986年、TBS「華やかな誤算」3話・4話より。
    これはツイッターで当時の事を話していたら、ある方がPOSTしてくれたもの。


    極東慰安唱歌はもう一つ大きな思い出がある。

    歴史的な写真家、植田正治さんにジャケットのインナーの写真を撮影していただいたことだ。
    昨年大学の後輩の写真家、畠山直也君の個展が東京都写真美術館主催で開かれ訪ねた。
    そのとき恵比寿にあるその東京都写真美術館の壁面がロバートキャパと植田正治さんの写真で作られていた事を知り驚いた。
    そのような歴史的な写真家にジャケットのインナーの写真を撮影していただいたことは本当に光栄だ。

    しかしながら、このインナーは再発されたCDには入っていないのでもう手に入らないのかもしれない?

    この撮影の時の話はまたいつか。

    訂正です。
    一時再発されていた極東慰安唱歌のCDにはこの写真は入っていなかったが、最新の再発売されたCDにはちゃんとこの時の写真が入っています。


    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る



    今このリンク先のアマゾンの商品レビューの書き込みなどを見ると、少し見当違いな事が書かれているので、おいおいそれぞれのアルバムのことをちゃんと書いておかないとと思っている。

    あまり詳しくは言えないが、皆さんが普通に想像するような事ではない、出来事がおこって、すったもんだのすえ、極東慰安唱歌の2曲は当時割愛されたりしたのだが、、

    続く。
    関連記事

    テーマ : 音楽
    ジャンル : 音楽

    2012-07-31 : Yapoos計画のころ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    山海塾 フランス国立リヨンオペラハウスにむけ     新作制作中 5

    昨日でまるまる二ヶ月に及ぶダンサーの稽古がほぼ終わり、音や道具の確認など色々兼ねた打ち合わせを稽古場で行った。

    operadelyon.jpg
    リヨンオペラハウスはこちら

    ほぼ完成したのが3曲45分間

    譜面とデモができあがり、スタジオでのレコーディングを待つ曲が2曲

    ボツになって作り直すのが一曲

    方針が決まったがこれからまだデモを作る段階のが一曲。

    ダンサー達は8月中旬ごろフランスに渡り今度は現地リヨンでの稽古になる。

    1986年からフランスでの新作初演作りを行っているが、初期の頃は音楽は一ヶ月前に日本で完成させて終わりだった。

    それがフランスで本番前一ヶ月ほど稽古を行うようになってから、国際電話でやりとりしながら修正してそれをまとめて本番直前に飛行機で現地入りするスタッフに渡すようになり

    次はFEDEXができ、テープをFEDEXで送るようになり。やがてネット経由で送信できるようになり

    ネット経由の国際電話が出来るようになり、打ち合わせも楽になり。

    今回はDROP BOXを使って、日本でもフランスでも常に最新の音源データを共有している状態だ。


    便利な気もするが、それが作品に影響するかと言えば??あまり関係ないと思う。んんんコンビニエントと作品作りには何の関係性もないな。


    関連記事

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2012-07-31 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    戸川純、蛹化の女 蜷川実花セレクションの見本盤が送られてきた Part2

    ソニーから今月25日発売予定。戸川純、蛹化の女 蜷川実花セレクションの見本盤が送られてきた。Part2

    それを今から聴きながらホントにホントにごく個人的な記憶の断片を書きます

    この記述には記憶間違いや推測がおそらくあると思います。
    30年前の出来ごとの確実な情報を知ってる人はツイッターで教えてください。


    311501_443734685648108_1312764337_n.jpg

    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る




    Track:8
    バージンブルース
    Pモデルの平沢進さんが編曲。
    Yapoosの僕にとっての後半戦。スーちゃんが抜けてから、ライオンメリーさんにサポートキーボードをお願いしたりギターを平沢さんにお願いした時期があった。

    1989年だからおそらくその頃の純ちゃんのソロアルバムの録音。


    Track:9
    隣の印度人
    佐伯健三君の作詞。

    佐伯君の当時の代表作になるんじゃないかなあ?これと「電車でGO」
    このコーラスは細野春臣さん。今あらためてクレジットみたらそうだった。

    アルファーのエンジニア飯尾君がMC4で打ち込み(音楽データをコンピュータで作ることをこう言います。キーボードをカチャカチャ打つので)頑張ってる。

    僕は1984年の裏玉姫からの参加なので、直接このアルバム玉姫様のセッションを知らない。

    そこで、エンジニア飯尾君の武勇伝を。

    ある日のLDKスタジオで高橋 幸宏さんのレコーディングの時の話。
    「はーいこれでOK、お疲れ様」とセッションが終了した。

    そこでMC4(当時の代表的なシーケンサー。まだMIDI規格のまえのCV GATE規格。データはカセットテープなどに録音して保存するしかなかった)の後ろの電源スイッチを飯尾君が押した瞬間!!

    「あ、ちょっと待って、直したいところが」と幸宏さんが言った。
    さあ大変!!指を少しでもはなすと、MC4にその日記録したデータがすべて消えてしまう。

    (電源ボタンはバネのついたプッシュ式のタイプ)

    飯尾君は指先が真っ白になっても、手がしびれても、MC4の電源スイッチをずっとずっとずっと、セッション終了まで押し続けデータを守りました。

    レジェンドオブテクノ!!




    Track:10
    リボンの騎士

    これはパーカッショニスト仙波清彦さんの主催する「はにわオールスターズ」のグループでのライブレコーディング。
    確か中ちゃんがはにわのベースやってたのかな?

    当時中ちゃんが所属していた
    ムーンライダースオフィスの磯野君がレコーディングコーディネート。
    磯野君の努力なしには、このレコーディングセッションは実現しなかった!!!
    (いちょの!書いたよ)


    上3行の修正文
    当時中ちゃんはマネージャーの磯野とともに、所属していたムーンライダースオフィスから仙波さんのいた3Dに移籍。
    そこで、はにわに参加することに。
    ちなみに、純ちゃんの「はにわオールスターズ」での登場曲は、パッヘルベルのカノンでした。
    by 磯野


    仙波さんは元々邦楽囃子仙波流家元。赤坂にご自宅があり、本来は国立劇場や歌舞伎座が仕事場。
    自宅に遊びに行くと三味線のお弟子さんとかいて独特の雰囲気だった。

    坂本龍一さんはじめ数多くのアルバムのレコーディングセッションをされている。

    僕もよく当時レコーディングをお願いしたのだが、天才肌というかポテンシャルが我々凡人とは違う。
    ちょっとしたスタジオに転がっている瓶とか持っても、いつの間にかものすごいグルーブのリズムをカチャカチャと刻んでいる。

    生きてる超高性能リズムましーーん。音楽の塊みたいな人。

    芝メルパルクホールでのライブ録音。



    Track:11
    電車でGO

    手元に「1983年11月12日 Yapoos 練習 電車でGO レーダーマン」 と純ちゃんの字でラベルに書かれたカセットテープがあるので今聞きなおしている。
    たぶんアルファーのSさんから1984年、新たに加入した僕の練習用にいただいたもの。

    1983年11月27日、渋谷パルコ、スペース・パート3で行なわれた戸川純とヤプーズのライヴのためのリハーサル。

    戸川純&ヤプーズ Jun Togawa & Yapoos
    戸川純(vo)、立川芳雄(key)、石原智広(b)、泉水敏郎(ds)、比賀江隆男(g)、里美智子(key)

    たぶんこのメンバーがオリジナルYapoos。

    「ティーやーららリラー」泉ちゃんが歌いながらカウントをとって曲がはじまる。
    電車でGO、電車でGowa!!

    歌い終わって純ちゃんが一言
    「智子ちゃんよく指動くねえ」とキーボードの里美智子ちゃんに楽しそうに声をかける。

    そのあと、みんなしばらくゲラゲラ笑ってふざけている中、立川君が「さあやりましょうか」と一言仕切ってる。
    しっかり者。

    そして「踊れない」演奏。

    それにしてもリハスタでワンポイントで録音したものだと思うが、とてもバランスいい。

    そして
    泉ちゃんの曲
    「ベッドルームクイーン」演奏。「だって私はベッドルームクイーン」を立て続けに5回ほど練習。


    なんだかドンドン話がアルバムから外れてきたので今日はここまでです。


    続く。



    関連記事

    テーマ : 音楽
    ジャンル : 音楽

    2012-07-24 : Yapoos計画のころ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    山海塾 フランス国立リヨンオペラハウスにむけ     新作制作中 4

    yaskaz4.jpg


    山海塾新作フランス国立リヨンオペラハウス初演まで2ヶ月を切った。

    今日はYas-Kazさんのご自宅兼スタジオでレコーディング。

    yaskaz3.jpg


    yaskaz2.jpg

    某所にある、もと工場だった一軒家を改装して、建物の中にレコーディングブースを作っている。

    ドラムベースなどリズム隊が一度にレコーディング可能。

    都心によくある商業用のレコーディングスタジオよりはるかに広い。

    たまにパーティーをやると80人は集まるとのこと。

    リビングとキッチンがスタジオブースに隣接しているのでコーヒー飲んだり野菜ジュースを作ったり。
    リラックスして音楽制作に励める。

    面白いのはYas-Kazさん。

    オフの日に趣味で日曜大工で内装工事をするそうで、先日完成したばかりの新しいお風呂場をお披露目してくれた!

    元工場だったところなので、配電用に引いた電信柱がお風呂の脱衣場の真ん中にあってびっくり!!!

    電柱のある風呂場。生まれて初めてみた!!

    ガウディっぽいうねったモザイクタイルでバスタブの周りをアーティスティックに飾っている。

    凝り性!!




    さて今日でYasKazさんセッションも6日目。2曲完成に近い所まで行った。

    yaskaz1.jpg
    Yas-Kazさんは先日までチェコのシーペックというガラス工房に行っていた。その工房とコラボしてガラスの楽器を開発中。

    このグラスはその工房からお土産にもらったそうだ。



    明日は稽古場で打ち合わせ。編曲を進めている加古隆さんの曲は骨格が見えてきた。
    そろそろ僕は自分の曲の制作に取りかかれそう。



    関連記事

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2012-07-23 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    戸川純、蛹化の女 蜷川実花セレクションの見本盤が送られてきた

    ソニーから今月25日発売予定。戸川純、蛹化の女 蜷川実花セレクションの見本盤が送られてきた。

    それを今から聴きながらホントにホントにごく個人的な記憶の断片を書きます。
    311501_443734685648108_1312764337_n.jpg


    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る




    CDからオーディオデータをリッピングしてAPOGEEのDAコンバータでコンバートしたデータを家のスタジオのGENELECのスタジオモニターで大音量で再生しつつ。

    CDをMACに入れてもまだ発売前なので曲のデータがない!

    きっと誰かが
    書き込むんだね。

    この記述には記憶間違いや推測がおそらくあると思います。
    30年前の出来ごとの確実な情報を知ってる人はツイッターで教えてください。


    TR:1
    銀輪は唄う
    これはゲルニカ再結成で旧譜再発の時に収録したテイク?確かテイチクの杉並スタジオ(グリーンバードだっけ)で上野君が録音した。

    テイチクは昭和6年に創業された、合資會社帝國蓄音器商會が前身。
    YMOの細野晴臣さんがテイチクでグロビュールというレーベルを、この頃スタートさせたのでアルファーにいた人たちがここに流れた。
    当時テイチクの社長の枕元に神様が立ち、「細野晴臣というアーティストと仕事をしなさい」とお告げがあったという噂がまことしやかに僕達の周りでささやかれたが、真偽のほどは定かではない??


    この頃はストリングスは東京芸大のK君の米米CLUBのストリングスアレンジをやっていたチームだったような気がする。
    このチームには夫婦でメンバーのカップルがいて、奥さんの持っているヴァイオリンの値段がとても高く
    だんなさんの使っているヴァイオリン本体で高級外車が買えるけど、
    奥さんのはそれで弓しか買えない値段だとぼやいていたような???クラシックって凄い世界!!と思った記憶がある。
    (凄くいい加減な記憶です。間違っていたらごめんなさ〜〜〜〜い)



    TR:2
    好き好き大好き。
    ムーンライダースオフィスのLinn2のドラム。 ベースはクリエイターゼロのOSCAR+PPGだね。
    なぜかLinn2はライダースオフィスの中でも白井良明さん個人持ちだよ、と念を押されて貸し出されていた??

    イントロでプロフェット5で作ったドンカマの音漏れが聞こえる。
    (このキコココというレコーディング時のドンカマをいれるのは富田勲さんの発明です)

    以前のヴァージョンよりファットになった感じが。リマスターのせい?
    昔発売されたCDより音いいような気がする!!

    確かレコードで発売する時にマスタリング工場で「これ以上音圧あげると針飛びますので、その場合は工場に苦情が来ます。その責任の所在をはっきりするため判子押してください」。と言われ、あきらめて、少し下げた部分とかもグッと上がっているような。

    ストリングスは原宿のスカイ。天井ガラス張りのブース、で録音した。

    このAメロに入ってる両サイドでなってるバリッという音は確か、アルファーのエンジニア飯尾君がアルファースタジオにあった黒いパネルのAMSdmx-15 '80sにおせんべいを食べた音をサンプリングして音程下げて入れたはず。

    これ一応寺田さんエンジニアになっているけど、アルファースタジオでスケジュールあいてるエンジニアが次々手伝ってくれたはず??
    飯尾君、三好君、土井まる、さおちゃん、小池さんほかほか、、

    あ、このベースの生の部分はカシオペアの桜井さんだ。確か。一瞬しか出ないけど。
    この左右のおかずのタムはタイミングずらすためわざと手で叩いて入れた。



    TR:3
    恋のコリーダ
    もっちゃーーーん。

    この録音した日。バッキングコーラスが有名なコーラスグループだったのかな??
    アルファーのOTディレクターが(後の小室哲哉の事務所の社長、自由が丘の僕の家の近所の二階に住んでいた。
    後にソニーのあるレーベルの社長。下北にあった事務所に行ったらカウンターバーがあった!!)
    がんばってブッキングした。クレジットされてないけど有名なコーラスグループじゃなかったっけ?
    なにかもめたような記憶が??
    あそだ。OTが頑張ってブッキングしたカシオペアのベースの桜井さんの弾いたテイクをどの曲かでボツにしたんだったかなあ??忘れてしまった??
    まあ昔話ということで。

    編曲でクレジットされている
    国本君は富田勲さんのアシスタントをやっていた。



    TR:4
    バーバラセクサロイド
    以前このブログで書いたけど、この曲は江戸川橋のリハスタでKORGのドンカマをかけながら純ちゃんとコンセプトを結構やりとりしつつ少しずつ作った曲。
    初めてデモを聴かせたとき「8等身」と1オクターブ跳躍するところを気に入ってくれたと思う。

    ドラムは新大久保にあったフリーダムスタジオで録音。泉ちゃんの自前のドラムじゃなくてソナーのドラムキットをレンタルしてレコーディングした。

    このころの僕達の話す映画の話題はSF、ブレードランナーとか、旧いものとか。
    でその少し前に僕は山海塾のワールドツアー先のスイスでエイリアンの美術を担当したギガーさんのお宅に招待されて。部屋中ブラックライトで、ニシキヘビを飼っていて、凄いショッキングだった話とかしていたと思う。
    ブレードランナーのリドリースコットの事や、音楽を作ったヴァンゲリスの事。
    おそらくそういう会話の中からこのレプリカント、バーバラセクサロイドは生まれた。

    vangeris2.jpg
    2年前のアテネ公演の時にお宅にうかがった、ブレードランナーの音楽のヴァンゲリスさんと、
    劇場近くのレストランで食事をしたときのツーショット。

    TR:5
    蘇州夜曲
    TBSのテレビ「刑事よろしく」に出演している時のテイク。
    YOUTUBEなどで観ると北野武さんとのシーン。

    この頃僕は何年か日本にいなかったので、このテレビのことは残念ながら分かりません。すみません。

    そういえば純ちゃんの歌うバックで弾くオルガン弾きの役でTBSの緑山スタジオに行ったな。
    何のドラマだったか?後で調べて書きます。



    TR:6
    無題。

    このパーカッションはYas-Kazさんにお願いした。
    チャランゴはYas-Kazさんの知り合いで探してもらった。

    アルファーAstでの録音。イギリスのAir studiosにも入っているTADのラージモニター。
    それにAPIの卓があった。コンピューターフェーダーがなかったため、トラック数が多いミックスは何人かでリズム楽器担当、ストリングス担当などと役割を決めて共同作業でミックスしていた。楽しかったなあ。

    ミックスダウンの中にもその瞬間にしかないワザのようなものや、達成感、わくわく感が当時のアルバムには込められていた。今のコンピューターを使ってのミックスにはそういう感性の入る隙がないんじゃないかな?

    ラージモニターの下のソファーの所が低音がブンブンたまってとても気持ちよく寝れた。

    アルファーAstがなくなったあと、あるカメラメーカーのテレビCMの仕事でテレビ朝日のスタジオに行くと、AstにあったAPIの卓が入っていた。懐かしかったけど、少し悲しかった。ちょうどオーム真理教のテロがあった当日のレコーディングの事。

    cmi.jpg
    さてこの曲途中からフェアライトCMIのリズムパターンに切り替えている。今聴くと、どおってことない音なのだが当時はピーターガブリエルのショックザモンキーのリズムがフェアライトCMIで、こんな感じで、とてつもなく新鮮な響きだった。

    TR:7
    蛹化の女

    これはもっちゃんのアレンジ。国本君は富田勲さんの弟子をしつつ、父親の経営する関西のとても大きな有名電気関係の販売会社チェーンを継がなければいけなくて、社長業の勉強のため、ある日渡米した。
    夫婦で留学したのだが確か24時間夫婦の間でも日本語禁止の学校で、「大変!!」というアメリカからの国際電話で話したのが最後。
    それ以来会ってない。妻M子、共々元気かなあ??(超個人的な話ですみません)

    続く。


    関連記事

    テーマ : J-POP
    ジャンル : 音楽

    2012-07-22 : Yapoos計画のころ : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ヘルタースケルター ブレードランナー

    昨日、作曲の合間、時間を作って蜷川実花監督のヘルタースケルターを観てきた。

    皆さんすでに試写の段階で様々なブログで取り上げられているので、ごく個人的な感想のようなものを書いておく。

    hs.jpg

    観終わった感想。

    ずっしりとくる重いものが伝わってきた。

    その感覚。

    1982年、新宿歌舞伎町の映画館でリドリー・スコット監督のブレードランナーを見おわった直後、
    見上げた、どんよりと曇った空、そして輝くネオン。
    そのズンとした重い感覚を思い出した。

    凄い映画だった。日本映画にこういう作品はなかったと思う。
    日本映画の新時代を創造する作品となるだろう。





    関連記事

    テーマ : 映画館で観た映画
    ジャンル : 映画

    2012-07-20 : 日々のこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    山海塾 フランス国立リヨンオペラハウスにむけ     新作制作中 3

    今日午前中は加古隆さんの曲をハープ+二胡の編成の編曲にする作業を行っていた。

    そして夕方からは稽古場に行き、できあがって来たシーンをダンサー達が踊るのを見つつ流れをチェック。

    6月はじめから入った稽古で5景ほどかなり固まってきている。

    Yas-Kazさんの新曲も現在制作中。まだ本番のレコーディングには入らないがそろそろホールやスタジオのスケジュールを確認しないと。

    それにしても昼間は暑いですね!!!!!

    mm.jpg

    また稽古場近くの海辺のカフェで打ち合わせをしたら、クーラーきき過ぎで寒かった!!


    オペラリヨンのWEBはこちら

    operadelyon.jpg


    関連記事

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2012-07-17 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学 創造学群表現学類 授業  2日目

    2日目の開始。

    コンテンポラリーダンサー、振付家の平山素子さんによるからだ表現学
    平山先生は筑波大学体育系准教授

    昨夜の”夜の授業”でまだ目覚めない体を一気に目覚めさせる!

    karada.jpg

    そして2日目は各班に分かれ、課題である「IMAGINE」の映像作品作成に取り組む。

    korg.jpg
    真空管に「検定試作#2」という「KORG TRITON」のレアなルックスに学生達から歓声が上がった。

    korg2.jpg

    株式会社コルグ様から筑波大学に寄贈された開発用検定試作機  
    「KORG TRITON」
    早速、香港からの留学生R君が2日目の授業で使っています。

    TRITONはループになったのリズムパターン音源を素早く呼び出せるため、今回はテレビコマーシャルを想定した、ナレーションとBGMの相関関係を理解する授業に利用した。

    学生達が考案したコピーを自分たちで読み上げる。そこにクラシックテイストのBGM、現代的なヒップポップのリズムなど素早く切り替えながら演奏する。
    同じ内容のコピーでもBGMの種類によりトータルとして受けるメッセージや印象が大きく異なってくる。
    そういう事を理解するのに大変役立った。





    さて午後4時が締め切りで発表となる。

    cafe.jpg
    ストンプショーのようなパフォーマンスのCAFE MUSE

    そして他の映像作品は YOU TUBEにアップされるのかな???
    一番評判の良かったチームの作品を僕が個人的に録画したものを貼り付けておきます。
    (冒頭の部分が3秒ほどかけています。ゴメンね)



    筑波大学では映像ソフトの習得する授業などはあまり専門的には行われていない。
    その代わり24時間学生が自由に使用でき、画像編集ソフトのインストールされているPCが多数おかれた編集室がある。
    学生達は届けさえ出せば真夜中でも作業が出来る。
    よって芸術の授業では、そのスキル習得ではなく、それらは各自習得済みのものとし、もっと表現の根源的な領域を扱う。


    今回の授業でも、情報系から人文系、芸術系など幅広い学群からの学生が同じ教室に集まり、一つの課題に向かってアイデアを出しあった。
    筑波大学はそんな学際的な大学です。







    関連記事

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2012-07-16 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学 創造学群表現学類 授業 1日目

    今年も筑波大学 創造学群表現学類の授業が行われた。

    tkb1.jpg

    学園祭で広告学群という名称でポスターコピーのワークショップをしたときから数えると
    今年で3年目。履修生は教室の定員ぎりぎり35名。

    まずは一限目

    コピーライターの一倉さんの授業

    言葉表現学

    ichikura1.jpg

    言葉は音である。言葉は音を持っている

    2限目
    岩崎先生
    編集表現学

    zasshi.jpg

    色々な雑誌企画を考えよう。
    enjo.jpg

    雑誌「炎上」「へそ」ほか個性的な企画の雑誌の提案が!



    青木先生のマンガ学
    aoki.jpg
    色々なゆるキャラの提案。むしむしキューのキャラを見た学生から歓声が。
    彼らが子供時代にテレビで親しんだキャラ、青木先生の作品だった。


    森川先生のアプリ学

    morikawa.jpg
    リアルにアプリ企画の提案。

    この企画のなかから本当にアプリを森川先生が作る??の?かな?スケッチブックを使った提案方法があり、森川先生が感心していた。

    他にもサンアドの中本先生、電通の岩下先生によるビジュアル表現学。
    僕の担当の音学が行われた。


    そして恒例の夜の授業。

    芸専棟の中庭に長いテーブルが吊され、去年この授業を履修した先輩達の手による料理が並べられた。

    yoru1.jpg
    このタマネギの蒸し焼き。とろけるような旨さ!!

    yoru2.jpg

    授業の中では聞けない仕事の現場の話を学生達が直接聞けるので、この夜の授業は大好評。

    hk.jpg
    ずっと日本人だと思っていた学生のRくんが実は香港からの留学生、趣味はコスプレだと判明!!
    学内で撮影した写真の左がRくん、右が大学で行われた第一回美少女コンテストでなんと優勝した男子学生!
    筑波の留学生はみんな日本語ぺらぺらなので留学生だと分からない。
    Rくんは4カ国語を完璧に話す。僕が所属していた筑波音楽協会という軽音楽サークルの後輩。

    もう音楽の仕事をしていて、日本の声優さんとコラボしたジュディマリテイストのオリジナル曲を聞かせてもらった。

    関連記事

    テーマ : 気になるニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-07-16 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ヘルタースケルター 本日公開  戸川純 蛹化の女 蜷川実花セレクション発売

    蜷川実花監督 ヘルタースケルター本日公開。

    それにあわせて 挿入歌で使われている戸川純ちゃんの 蛹化の女の入った蜷川実花セレクションが7月25日発売される。

    311501_443734685648108_1312764337_n.jpg


    収録曲と蜷川実花さんのコメントをこちらのWEBより引用させていただいた。
    発売元ソニー・ミュージックダイレクト。



    私の人生の中で最も多く聞いた曲は間違いなく、この「蛹化の女」。
    初めて聞いた小学生の時から今の今まで、私にとって一番大切な曲です。
    そんな私が今回アルバムを選曲させていただくなんて。あぁ当時の私に自慢したい。
    蜷川実花


    1. 銀輪は唄う/ゲルニカ
    2. 好き好き大好き/戸川純
    3. 恋のコリーダ/戸川純
    4. バーバラ・セクサロイド/ヤプーズ
    5. 蘇州夜曲*/戸川純
    6. 無題/戸川純ユニット
    7. 蛹化の女/戸川純
    8. バージンブルース/戸川純
    9. 隣りの印度人/戸川純
    10. リボンの騎士(Live)/仙波清彦とはにわオールスターズ
    11. 電車でGO(Live)/戸川純とヤプーズ
    12. 遅咲きガール/戸川純
    13. 玉姫様/戸川純
    14. 極東慰安唱歌/戸川純ユニット
    15. ラジオのように/戸川純
    16. ある晴れた日/戸川純ユニット
    17. 怒濤の恋愛(YEN卒業記念アルバムVer.)/戸川純
    18. 諦念プシガンガ/戸川純
    19. 眼球綺譚/戸川純ユニット
    20. パンク蛹化の女(Live)/戸川純とヤプーズ
    21. 蛹化の女(Live 2011)/戸川純


    11. 電車でGO(Live)/戸川純とヤプーズ っていつのライブのやつだろう、気になる。
    17. 怒濤の恋愛(YEN卒業記念アルバムVer.)は僕がアレンジしたヴァージョンらしい。


    そうか映画は今日から上映か。ぜひ観に行きたい。が、土日は大学で集中授業、、、月曜が待ち遠しい。




    関連記事

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2012-07-14 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    KIVA の活動を支援しよう

    KIVA というアメリカの非営利団体がある。

    4年ほど前に彼らの活動を知って支援するようになった。

    方法は簡単でこちらのWEBに登録後、ログイン。自分の口座をWEBの中に作りそこにクレジットカードやPAY PALなどで入金する。

    その中から、最低一口25ドルを何口か、登録者に職業支援金として貸し付ける。
    (登録者は、アフリカ、中南米、アジア、元共産圏の国々の人が多い)
    またKIVAの活動支援金も払ってあげたりする。
    口座残高が減ってきたらまたカードやPAY PALでトップアップする。
    という仕組み。

    こちらが現在支援中の僕の口座。


    彼らの活動がユニークなのは世界中の支援申請を登録した人たちに、お金を貸すことだ。
    お金をあげることではない。

    各地に支部があり、登録した人々に職業訓練やビジネス計画書を出させ、お金を貸し付ける。
    そして必ずお金を返済させる。そのために現地で様々な職業訓練のアドバイスを行っている。


    そしてこちらは女優ジュリーアンドリュースが30年にわたってサポートしている
    アメリカのドネーション組織。
    OPERATION USA

    彼らはハイチの地震、日本の東北大震災はじめ世界各地の災害に対して義援金を集め支援する活動を行っている。
    大震災直後、フェイスブックで世界中から励ましのコメントをいただき、同時にこういう支援活動を教えられた。

    日本のメディアはこういうニュースをほとんど伝えないし、我々もこういう海外からの助けがある事をあまり知らない。

    グーグル翻訳は今や60カ国語をほとんど瞬時に翻訳してくれる。Facebookはボタンを押せば何語でも日本語に翻訳してくれる。

    インターネットは世界につながっているはずなのに、日本語だけのやりとりの人のいかに多いことか?
    もったいない。

    とりあえず、あなたのブラウザのブックマークの半分を日本語以外のコンテンツにしよう。
    世界の見え方が変わります。



    関連記事

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2012-07-10 : 日々のこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    第一回クリエイターEXPOに行ってきた。作家、マンガ家、イラストレータなど400名が出展していた。

    7月4、5、6日とビッグサイトで第一回目のクリエイターEXPOが開催されていて知り合いが参加中とのことでご招待いただいたので行ってみた。

    expo1.jpg

    招待していただいたのが柚楽弥生さんという歌手の方で、以前ビクターの「ゼイラム」というアニメーションの主題歌をお願いした方。最近はトヨタレクサスのCMソングなど広く活動してらっしゃる。

    彼女が出展していた動画はまだ、編集中なので紹介できないのだが、沖縄の宮古島の自然の中で彼女が即興で歌を歌っている映像作品。

    映像監督は篠藤豊和さん。
    サラウンド録音は深田晃さん(SONY NHKのチーフエンジニアを歴任)

    それも映像を撮影したその現場での5.1サラウンドで波の音や風のそよぐ音など自然のノイズ込みで音を収録。
    美しい自然の映像とともに音にもパワーがある。
    映像を紹介できるようになったら、またご紹介したいと思う。

    expo3.jpg
    そしてクリエイターEXPOという企画、今回が第一回目ということだが、写真のように延々と続く小さなブースに作家、イラストレータ、画家、写真家、あらゆる表現形態の人が出展していて、その場で仕事の交渉が出来るショーケース。
    これは大変面白い試みだと思った。

    ソーシャルメディアが普及してきてからというものあらゆる人が発信を始めた。
    もはやただコンサートや絵を一方的に聴いたり、鑑賞するのに飽き足らず、ちょっと心得のある人は受け手ではなく発信出来るようになってきた。

    マスメディアに乗らなくてもある程度の発信が出来る上、YOU TUBEなどでいきなりブレイクする事例が次々と起きている。

    その全部が全部面白いわけではないかもしれないが、単純な表現者と受け手という構造が今崩れつつあるような気がする。


    関連記事

    テーマ : 気になるニュース
    ジャンル : ニュース

    2012-07-07 : 日々のこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    20年以上前、ドイツのレーベル Ata Tak よりリリースした高校生のユニット

    新人類ローリング80 番外編

    ピッキーピクニックというユニットがあった。

    1985年頃僕がプロデュースしたユニットの音源が先日CDで再発売されたので懐かしく思って買ってみた。
    80年代のカルチャーの香りがギュウギュウに詰まった音で、懐かしい、彼らのはじけた感じを思い出した。

    picky.jpg


    ピッキーピクニックの二人は当時まだ高校生で、僕のスタジオ兼仕事場に遊びに来ては、わいわいと大騒ぎをしながら録音し、そのテープを持って当時フジテレビの近く、曙橋にあるスタジオでレコーディングを行った。

    二人はまだ確か高校1年生か2年生だったと思う。いつもキーキーと高い声を上げてふざけあっていた印象がある・

    そしてなんと彼らはその録音した音源をドイツのAta Tak レーベルから世界にリリースした。




    <Ata Tak レーベルとは>(発売元のWEBより引用)

    70年代末、芸術アカデミーの学生がデュッセルドルフに作品展示のギャラリーを開設。
    当時Art Attackと呼ばれていたギャラリーは次第にレコードをリリースするレーベルへ"Ata Tak"と転身していった。
    同レーベルからは盟主であるデア・プランをはじめ、D.A.F.、アンドレアス・ドーラウ、ホルガー・ヒラーなどドイツの独創的なミュージシャンのほか、
    米国L.A.F.M.S.系列のモニターや、日本のピッキー・ピクニックなど世界中の個性的なアーティストの作品が次々と世に送り出され、80年代にはドイツ音楽シーンの中核を担う代名詞的存在へと成長していった。
    その後もOVALのデビュー作や、著名な広告デザイナー、チャールズ・ウィルプの広告音楽集などのリリースを手掛け、現在もなお精力的にリリースを続ける。
    またレーベル独自のアート感覚や世界観にはファンも多く、ディペッシュ・モードなど、あまたのアーティストがファンであることを公言している。




    おそらく何年間か彼らとつきあっていたのだと思う。レコーディングしていて、最後の頃は受験の事で、2人がどこの大学受けるかについてよく話していた。大学受験をきっかけに2人の活動は一時停止して、その後僕は彼らとあまり会わなくなったと記憶する。

    高校生と言えば、ちょうどその頃レコーディングしていたプリンセスプリンセスの奥井香さんも高校2年?か3年で、ソニーの信濃町スタジオで彼女たちのファーストアルバムのレコーディングの合間に数学の問題を教えてあげた記憶がある。

    ピッキーピクニックの二人は(匿名のユニットで結局最後まで顔を出すことはなかった)その後一人はメジャーレーベルからデビューしたバンドのベースになり今も活躍している。

    一人はメジャーレコード会社のディレクターになり今も日々レコーディングスタジオに入っている。

    アルバムのエグゼクティブプロデューサーのE君はピッキーピクニックに続き、またまた個性的な「たま」というユニットを見いだし、ブレイクさせ、当時乗っていた古びた日産シルビアをベンツに買い換え、ビルを建てた。


    ちょっとバブリーな時代の出来事だ。



    関連記事

    テーマ : J-POP
    ジャンル : 音楽

    2012-07-05 : 新人類ローリング80 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学校友会サイトが開設されました!現役学生、卒業生、教員をつなぐSNS

    筑波大学校友会サイトが開設されました!

    現役学生、卒業生、教員をつなぐSNS

    筑波大学のブランディングプロジェクトとして一年ほど前から準備して今月完成されたサイト。

    フェイスブックにも筑波大があるが、誰でも参加可能だし、一般に情報が公開されている。

    しかしこちらのSNSは誰でも参加できるわけではない、大学関係者のみ。

    特に役立つのは現役学生が登録して、検索し、気になる就職先の企業につとめる先輩に、直接連絡が取れたりするようになる。使い方は、登録者数が増すにつれ他にも様々な可能性が増えてくるだろう。

    クラブのサークルのグループも作れる。

    あと生涯使える ドメイン名:「alumni.tsukuba.ac.jp」のメールアドレスももらえる。

    こちらで大学事務局に問い合わせ後、入学年度や所属などを連絡し、本人確認後、大学のほうで登録してもらうようなシステム。

    同級生,先輩,後輩の皆さんとお誘いあわせの上,ぜひご利用ください。


    関連記事

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2012-07-04 : 大学 : コメント : 1 : トラックバック : 0
    Pagetop

    BGM 街で流れる音楽

    ny1.jpg
    マンハッタンタイムズスクエアー。一時ここの広場の看板、日本企業が多かったのだが、すっかり減ってしまった。



    今日久しぶりにノラジョーンズを聞こうと思いiTUNEに入ってなかったので、CDをさがしマックブックに入れた。

    アルバムジャケットの裏に COPY CONTROLE CDと書いてあったので、
    「あ、そうかEMIやSONYのCDはiTUNEに入らないからこれはiTUNEに入ってないんだ」と思ってイジェクトしようとしたら、なんとそのままコピーできた。
    いつの間にか仕様がかわってiTUNEでもコピーして聞けるようになっていた??
    (じゃなくて僕がWINからMACユーザーに戻ったからだと、ツイッターで教えていただいて分かった)

    一時このプロテクトのせいでSONY や EMIのCDは買わないようにしていた時期がある。

    たしかロンドンでケイトブッシュの新譜を買ったらコピーコントロールのせいでそのまま一度も聞かず、いつのまにかどこかに行ってしまった。(きっとブックオフ)

    家にはCDプレイヤーなどのオーディオ装置はない。

    仕事用の192kHz 24BITのプロツールスにデジタル接続したGRACEDESINGのm904かアポジーコンバータにGENELECのスタジオモニター。
    その下になるといきなりマックブック。
    高校の頃からラジオを聞き、その後はウオークマン、そしてカーステレオでと僕のリスニングルームはほとんど移動中なのでそうなってしまう。

    最近テレビから流れてくる音楽がつまらないので、(家には一応MTVからWOWOWまでCS BSなど音楽専門チャンネルでたぶん10チャンネル以上あるのだけど、、、、)あまりチャンネルを合わせることがない。



    で最近凄く選曲のセンスがよく、ほっとする場所を見つけた。

    近所の西友デパート。うちの近所の西友は24時間営業なので夜中に行くとよりいっそうなごむ。

    西友デパートはアメリカのウオルマートに買収されてから、レジもセルフレジが導入されていたり、ちょっとしたアメリカのスーパー。
    BGMがとてーもセンス良くて、真夜中3時頃出かけてワインやチーズを選びながらその音の中にいると、リラックスする。

    SFOやニューヨークにいるときのタクシーのカーラジオから流れてくる音楽のビートも緩くて本当に心地よい。


    ny2.jpg
    前回山海塾の約一ヶ月の公演を行ったジョイスシアター、チェルシーにある。

    ny3.jpg
    セントラルパーク


    成田に帰ったとたん、ラジオや街で流れる音楽が機械で作った貧相で低予算な音楽になって悲しくなってしまう。
    (特にビートが)

    街で何気なく耳にする音楽が豊かかどうか、人の気持ちを左右するような気がするなあ。
    さ、今からまた、西友にワイン買いに行ってこよ。

    sfo.jpg
    サンフランシスコ。親戚の家のあるサウサリート方向を撮影したはず?



    関連記事

    テーマ : 音楽のある生活
    ジャンル : 音楽

    2012-07-04 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム  次のページ »

    ブロとも一覧

    カレンダー

    06 | 2012/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]
    (2002/12/04)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)
    (2012/10/24)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る
    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る
    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る