吉川洋一郎について

    アマゾンで、自分の作った商品、関連商品、作品がどのくらい売られているだろうと思い、ざっと調べてをリンク作ってみた。時間のあるときにもう少し調べてみよう。


    リンクのページ


    今日は青山の事務所で打ち合わせなど。ちょうど岡本太郎美術館を見降ろすところに事務所はあるのだが、窓から見降ろすと、美術館の入口に鯉のぼりが揚げられていた。

    その後帰宅し、午前中にやってみたリンクの続きを作った。

    「みんなの歌」でググってみたらみんなの歌のリクエストコーナーがあったのでそのリンクも作ってみました。
    いや懐かしい。

    NHK教育テレビジョンの「T」ディレクターと、この時期はよく一緒に仕事をしていた。それにしても、「やなせたかし」さんのアニメーションとか、ちょうど「斎藤由紀」さんが、「はね駒」をやっていた時期のレコーディングだったなとか、歌手をどうしても当時(も今も)大ファンの「薬師丸ひろ子」さんにお願いしたいと粘って交渉したり。

    色々思い出しました。それにしても超豪華メンバーです。

    自分でリクエストしちゃおうかな??


    ということで、今日は終わりにして読書。

    大学の軽音楽サークル、筑波音楽協会の後輩、Tさんが幻冬舎から本を出版したので買ってみた。

    なぜいまどきの男子は眉を整えるのか”久遠さら


    ついでにアマゾンで注文した Robert B ParkerのHundred-Dollar Babyも届いたので後で読もう。


    関連記事
    2011-04-26 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    プロデューサーとか

    omote.jpg
    クリックで拡大

    今日はプロデュースしているピアニスト今川裕代さんの秋のリサイタルのフライヤーのデザインがデザイナーから上がってきたので確認チェックし、入稿作業。そして同時に秋の地方都市でのソロリサイタルのスケジュール調整など。
    プロデューサーってわかりにくい仕事だと思うのだが、ようするに演奏者、マネージャー、主催する人、ホール、デザイナー、エンジニア、コンサートやレコーディング企画においてプロジェクトが進行する際にかかわる専門家がいるのだが、それぞれをつなぎ、全てを調整する仕事。全体のお金の流れも全て把握していることが必要だ。
    でそれぞれの企画にこういう人と組めばこういう結果を生みそうなので、提案するとか、どのようなメディアに情報を流そうとか。
    かなり専門的なことを全て把握していないと進まない仕事である。

    それにアーティストとも幅広くつながっていないと勤められない。

    一段落したので、そうだ、リヨンとパリの決済のことでまだ片付いてないことがあるのを思い出し色々連絡を取ったり、、、、
    今日は日のあるうちは、落ちついて編集作業ができなかったので、ちょっとこんなふうにブログでも書いて休憩して、これから深夜にかけて山海塾作品「KAGEMI」の映像編集作業というクリエイティブなモードに入ろう。

    と思ったのだが、結局次々と処理されたデータが送られてくるので、対応してたら夜中すぎてしまった。明日は青山の事務所で打ち合わせ日。
    帰りはまたなだ万の弁当、東京駅で買って帰るか?



    関連記事
    2011-04-25 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    大賀ホール

    今朝の新聞を読んでソニーの名誉会長(現相談役)である大賀典雄さんがなくなられたことを知った。


    軽井沢にある大賀ホール。昨年の夏ピアノソロのレコーディングプロデュースをこちらのホールで世話になった。ホールの内部は全て木でつくられた素晴らしい響きのホールで、大賀さんはお勤めになったソニーの退職金を寄贈し、このホールを建てられたそうだ。
    hall.jpg
    hall3.jpg


    またこのホールに置かれているピアノはあの伝説の名ピアニスト、ミケランジェリが日本でのリサイタル用に持ち込んだスタインウェイである。
    hall4.jpg


    そのピアノを使用しホールの響きをたっぷりミックスしたアルバム
    そして、その時制作したPV。



    大賀ホールの響きを楽しむことができます。

    今後何十年もにわたってクラシックの名盤のレコーディング、そして名演奏がこの大賀ホールで楽しむことができるだろう。

    ご冥福をお祈りいたします。
    関連記事
    2011-04-24 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    iPhoneアプリそして、ダンシングチャップリン

    木曜日はiPhoneアプリ開発で活躍される株式会社ムームーの代表取締役森川さんと打ち合わせを行った。

    大学のブランディングのお手伝いを、昨年からさせていただいているのだがスローガンや歌、ロゴ、などイメージ的なものが大切なのももちろんだが、大学の本業である授業でのお手伝いを、今年は行える事になった。

    夏に開設予定の集中授業では、クリエイティブな分野に絞って筑波出身で、時代の先端で働くOBOGの方々が直接指導する授業が行われる予定だ。

    もちろんすでに通常の大学の授業でも情報系の最先端の授業は行われている。
    しかし実際に商品開発、そして世界市場での販売を行い
    日本で発売されるiPhoneアプリでダウンロードランキングトップ10に入るコンテンツを数多く発売しているグラフィックデザイナーの授業は少し切り口の異なるものになると思う。森川さん自身コンテンツ制作会社のオーナーでもあるし。


    打ち合わせ後、銀座のテアトルシネマに行き周防監督の撮影されたダンシングチャップリンを観た。

    僕も山海塾作品の舞台撮影をプロデュースしている関係で、撮影方法カメラワークなど大変参考になるところがあった。

    しかしこれはもう奥様の草刈民代さんの引退に合わせ、彼女ために撮影した映画なんですね。
    エンターテインメントというよりも純粋に周防監督御夫婦がこのような作品をドキュメンタリーとして残しておきたかった。という事が感じられた。


    パート1の中盤、アルタミラピクチャーズの代表、桝井省志さんが画面に映っているのを見つけ、お元気に仕事をされている姿を見かけ嬉しくなった。
    数年前、青山のスパイラルカフェの前でばったりお会いし、御挨拶したっきりで。

    画面ではサングラスをかけ相変わらずタフな金銭交渉をされていた。
    今でも奥様はローリングストーンズのおっかけで世界仲飛び回っていらっしゃるのだろうか?
    関連記事
    2011-04-23 : 映像 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学入学式

    昨日筑波大学入学式が行われた。

    tsukuba_1.jpg
    tsukuba_2.jpg


    夕方のNHKニュースで紹介されたように筑波大学も東日本大震災の影響は甚大で入学式を予定していた大学講堂では行えず、避難場所として指定されている陸上競技場での開催となった。

    NHKニュース

    幸い晴天に恵まれ、11時40分より約3500名の新入生が競技場に集まった。

    tsukuba_6.jpg

    山田学長の挨拶にはじまり、役職者紹介、その後筑波大学メッセージソングの披露が行われた。

    筑波大学のWEBSITE入学式のビデオ映像をご覧いただけます。

    僕は今でも自分の入学時の 第二代、宮島学長の言葉を大変よく覚えている。
    山田学長の今回の学生達への激励、そして未来に対する展望の言葉は、きっと新入生の方々の心に強く染み込んだ事だろう。

    このような非常時に無事、事故なく式典が行われ本当によかったと思う。

    実は入学式前日落雷があり、2時間ほど学内の建物が一部停電になったり、夜間大きな余震があったり
    まだまだ筑波は平常には程遠い状態である。

    最後の歌の披露時には出席者の皆さん一緒に歌っていただき、最後の三番のパートではエールの意味を込め
    手を振る振付をしたのだが、競技場のいたるところで一緒に手を振っていただき、ステージ上の現役学生コーラス隊と新入生との一体感が自然に生まれた。最後は盛大な拍手がわき起こり無事閉幕となった。

    tsukuba_4.jpg

    北京オリンピックのシンクロナイズドスイミングの振付をされ日本チームにメダルをもたらした体育学系の先生から「歌披露の時、一緒にダンスを振付して踊りたい」という申し出をいただいたり
    出席された先生方から「イベントが行われる際にゼヒ歌披露をお願いしたい」という、お申し出をいただいたり、大変うれしく感じている。

    ボランティアで作ったかいがあったというものです。
    関連記事
    2011-04-20 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    カフェコンサート

    先週プロデュースしたカフェコンサートの様子。(おかげさまで満席となりました!)

    といっても勝手に僕がカフェコンサートと呼んでいるだけでクラシックのコンサートをレストランやカフェを貸し切ってやってみたらどうなるだろうというトライである。この世にそういうスタイルのものが多く存在するというわけではない。

    クラシック音楽。それはつまり日本が鎖国していた江戸時代の地球の裏側の音楽である。つまり日本とヨーロッパが断絶していたころの音楽で、当時の地球規模の文化交流を想像して、まあ我々の文化と全く無関係と言ってもいい音楽だ。

    明治以後その遠かった文化にあこがれて輸入したものの今一つうまくなじまない。そもそも日本の湿潤な風土はピアノやヴァイオリンなどの楽器になじまないのだ。まして障子やふすまの日本家屋は音響工学的にクラシック音楽を聴くのに不適当だ。

    だけどこの150年ほどで木の家をコンクリートの家に、世界最大の楽器メーカーヤマハが出現。その中で輸入物のクラシックを楽しむ人が増えてきた。
    でそろそろJポップじゃないけどJクラシックの新しいスタイルやそういうスタイルのアーティストが日本に表れてもいいのではないか?

    今あるロックだって最初は日本語で歌う人なんかいなかった。確か細野さんのハッピーエンドが日本語でロックを歌ってから、日本語のロックの歴史はスタートした。日本語で歌うロックなんてロックじゃない。
    当時みんなそう言っていた。フォークだってそうだ。みんな輸入して日本の風土に合った形に変化させて楽しむようになった。だから日本には日本のクラシックというスタイル、日本人の日本人による、ヨーロッパのある地域の100年くらい前からのオーケストラなどで演奏するスタイルを取り入れた音楽スタイル

    そういうジャンル確立してもいいのではないかと思うのだ。
    ちゃんとエンターテインメントとして楽しめるもの。そういうスタイルの日本製クラシック音楽の楽しみ方が出来上がらないだろうかと僕は個人的に考えている。





    関連記事
    2011-04-20 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    Tsukuba Branding Project

    今日は昼からOnly Heartsの代表取締役 奥田さんとランチミーティング。
    僕のプロデュースしているDVD世界販売戦略について。

    その後大森一樹監督の映画、津軽百年食堂を有楽町スバル座で

    夕方から筑波大学秋葉原キャンパスでのミーティング。

    東日本震災の時に頑張った save_ibarakiをプログラミングした筑波ブランディングプロジェクトの学生スタッフはじめ広報戦略室のメンバーたちとミーティングと食事会。

    話題に上ったのがメッセージソング「Imagine The Future」の作詞
    一倉さんも歌っている ふくしま」猪苗代湖ズ
    よかったらみなさんご覧ください!!{Imagine The Future」映像のバージョン2はこんなイメージになればいな。
    参加するみなさん、ホントにこういう気持ち。

    それからこの筑波ブランディングプロジェクトに参加された方からいただいた感想
    このプロジェクトの深い意義を感じます。


    その後、筑波の学生、OBOG、先生方、職員。みんなで集まって堅苦しいことを抜きに飲む集まりを5月にやってみたいと提案した。

    夏に行われる集中授業の詳細の方法は次回の会議で決まる予定.

    明日は息子の通う学校、鎌倉学園、サザンの桑田さんの後輩たちが家に集合して学園祭のバンド練習の練習と計画を立てるそうな。

    とりとめない雑記でした
    関連記事
    2011-04-16 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    昨日の続き

    ううん困った。フェイスブックを下手な英語でも、比較的コンスタントに書いていたのだが、ブログを日本語で書き始めるとこちらに偏ってしまう。両方するのは難しいし。ただ英語で書いてるほうが圧倒的に見る人の数が数十倍多いので先にフェイスブックに英語でかいて日本語訳をこっちにかくとか?

    そのうち慣れるでしょう。

    今日は朝から作業がストップしていた山海塾ビデオの編集作業に戻った。ファイナルカットのタイムラインにファイルを読み込んでタイムコードを合わせて、マーカーを打って、、
    バックアップを作ったり。

    結局デジタイズしたオリジナルとバックアップしたデータで約10テラバイトになった。
    作業は続く。仕事に戻る。
    関連記事
    2011-04-14 : 日々のこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    青山の事務所で


    今日は青山、骨董通りにある事務所にみんなあつまり、打ち合わせなどして過ごしていた。
    天児、森田、新マネージメントメンバーのT嬢、アキラ。

    そう言えばこのメンバーで会うのはサンフランシスコの打ち上げの中華屋以来か??
    何十年も地球上のいろんな場所で直接集合、現地解散するので記憶があいまいだ???

    YOUTUBEに山ほどある山海塾の画像KAGEMI
    これらはほとんど違法なもので、先日リハーサル風景の盗撮の画像に関してまず著作権侵害の申請を出して削除した。KAGEMI

    その他の削除申請について、どうするかの方針を決定。

    その後山海塾のFACEBOOKのリンクを山海塾オフィシャルWEBトップページにつけたり、次に撮影する予定の作品の撮影方法についての話とか、、、
    秋の南米ツアーの話とか

    Facebookってすごいのは、本当に昔の友人とヴァーチャルに出会えることだ。天児の知人が山海塾オフィシャルfFACEBOOKの書きこんでいたり。
    時と場所の垣根を取り払ってくれる。

    で、夜になったのでタクシーで東京駅に向かい、大丸ビルの地下で なだ万の弁当を、買って東海道線に乗って帰宅した。

    帰宅しテレビを見ていると、先日筑波大学メッセージソング「Imagine The Future」を歌っていただいた自然学類の後輩、ラグフェアーのおっくんがハモネプリーグというフジテレビの番組にゲストで出演していた。

    同じく出演していただいた、「ニュースウォッチ9」のNHK青山アナは4月の番組改編で変わられたのかな?確かご結婚されると聞いていたので、寿退社されるのかもしれない。
    おめでとうございます!

    今日は特に何のイベントもなかったので、日記の代わりにかいてみました。作曲家の日常。まあこんなものです



    この前の夏、野外公演「UTSUSHI]を行ったシャトーバロンに行く途中によった、ニースのシャガール美術館にあったパリオペラ座の天井のフラスコ画の原画
    天井画ではわからないが、原画のの人物像の横には「ベートーベン」など作曲家の名前の記述があった
    nice1.jpg

    本物のオペラ座の天井画
    nice2.jpg


    ニースにあるシャガール美術館、庭のレストランで食べたのは、もちろんニース風サラダです。
    nice3.gif
    関連記事
    2011-04-13 : 山海塾 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    入学式の準備

    今日、大学で入学式の歌のリハーサルが行われた。

    震災の影響で講堂の使用が半年ほど不可能になり,
    陸上競技場に新入生約4000名ほどが集合し、入学式が行われることとなった。
    2.gif
    1.gif


    今回メインボーカルをとるクリスは、サンフランシスコ生まれ。アメリカの大学では日本語を学び、2年前から日本で暮らしている。十数年前に日本留学のホームステイで初めて来日した際、筑波大学に通う学生の家庭にお世話になったのだそうだ。不思議な縁である。

    リハーサル後、山田学長にクリスを御紹介するため、大学本部に伺ったが、本部入口玄関のディスプレイにはさっそく完成した「Imagine The Future」の映像が流されていた。

    今日お会いしたみなさんから、この映像をYou Tubeなどにアップロードしてはどうかという提案をいただいたが、ボランティアで御出演していただいた方々全ての肖像権の二次使用許諾を、所属する組織(NHKやワタナベエンターテインメント)から得ることが可能かどうか?
    オフィシャルなものとして判断するとおそらく不可能ではないだろうか?

    追越学生宿舎脇の桜並木は満開で、4月7日から登校している新入生達が花見をしていた。
    新入生歓迎コンパの時期だ。
    宿舎の真ん中にある共用部分で、コンパの後、酔っ払って入学祝に買ってもらったヤマハのフォークギターをかき鳴らしていたことを思い出した。
    関連記事
    2011-04-12 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    メッセージソング「IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え」

    筑波大学メッセージソング「IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え」のミュージックビデオが完成しました。
    これは昨年来、僕の母校である筑波大学で行われている大学のアイデンティティー(UI)確立を目指す筑波大学ブランディング推進の一つとして制作を進めていたものです。

    作詞者:一倉 宏さん コピーライター 人文学類卒業
    作曲者:吉川洋一郎 作曲家 自然学類OB
    出演者:
    ○青山 祐子さん NHKアナウンサー 体育専門学群卒業
    ○いとう まゆさん ダンスインストラクター 
      NHK「おかあさんといっしょ」ダンスのおねえさん 体育専門学群卒業
    ○奥村 政佳さん アーティスト“RAG FAIR”,気象予報士 自然学類卒業
    ○土佐 信道さん 明和電機代表取締役社長 芸術専攻修了
    ○中山 雅史さん プロサッカー選手 体育専門学群卒業
    ○山口 香准教授 人間総合科学研究科 元柔道選手(ソウル五輪52Kg級銅メダル)コーチ学専攻修了
    ほか,山田学長はじめ,学生,職員の有志17名が出演しています。


    僕は自然学類、三期生。入学当時の何もなかった原野を切り開き、工事が行われていた大学を知り、在学中に地元の友人と「アクアク」というライブハウスを追越学生宿舎のすぐ脇に作りコンサート企画運営、出演。その後2000年に閉店するまで20年間「アクアク」を通じて定期的に筑波の地(特に音楽文化)の変遷を見てきました。
    その後10年ほどブランクがありましたが、昨年から再び頻繁に大学を訪れるようになり、学生時代から変わらぬもの、そして変わりゆく物を感じ、感慨深いものがあります。

    今年度は未来構想大学講座という授業の講師はじめ、昨年から継続する様々なお手伝いをさせていただく予定です。
    今振り返って筑波で学び、得た事で最も大きな事は、何もないところを切り開き、0から1を生み出す(つまりそれは創造という言葉で表現されるものだと思いますが)、その方法と、度胸を身につけたこと。
    そしてそこに立ち向かうための友人が多く出来たことではなかったかと思います。


    今年の入学式は地震の影響もあり日時場所を変更し、大学講堂ではなく競技場で行われ、おそらくそこで、この歌が披露される予定です。
    新筑波大学生に贈るエールになればと思います。

    関連記事

    テーマ : LIVE、イベント
    ジャンル : 音楽

    2011-04-10 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    今川裕代カフェコンサート

    いよいよ明日、僕のプロデュースするピアニスト今川裕代さんのカフェコンサートが白金で行われます。

    ゲストはNHK交響楽団より、ヴァイオリニスト高井敏弘さん。
    先月行われたNHK交響楽団、アメリカツアーのお話や
    今川と共演時のエピソードなどのトークを交えてのコンサートになる予定です。


    喜びの島

    チケットは残り4席残っています。当日券もあり! 当日券では、少し離れたカウンターの席からになりますが、ご鑑賞いただけます。是非ご来場ください!!

    JR目黒駅から

    新橋行86 
    千駄ヶ谷行77のバスで、4っつ目のバス停
    「恵比寿3丁目」から徒歩2分が便利です。


    ファーストアルバムのレコーディングでお世話になった
    カワイ楽器の調律師MPAの小野寺さん。コンサートに向けピアノ調整中!!

    concert.gif


    また今川出演のNHK「名曲リサイタル」">http://www.nhk.or.jp/meirisa/明日4月9日夜放送予定です。お聴き逃しなく!

    明日のコンサートのプログラム

    リスト:
    コンソレーション第3番
    愛の夢
    ラヴェル:
    亡き王女のためのパヴァーヌ
    道化師の朝の歌  他

    高井敏弘さんのヴァイオリンソロ予定曲
    バッハ パルティータⅢからガボット

    デュオ予定曲

    グルック メロディ(クライスラー編曲)
    エルガー 愛の挨拶op.12
    クライスラー 愛の喜び
    愛の悲しみ
    美しきロスマリン



    日時:4月9日(土)15:00~17:00
    場所:レストラン・マーヴェラス・パラディ白金  

    東京都港区白金

    料金:2500円
    (ドリンクやお食事は含まれておりません。当日御注文ください。
    ケーキセット、ビールとおつまみセット、ワインセットなど
    になります。:いずれも1000円)

    出演:今川裕代+ゲストNHK交響楽団、ヴァイオリニスト高井敏弘
    チケットは
    今川裕代オフィシャルWEB  WEBショップにて好評販売中!!!
    地図やお問い合わせ先詳細もこちらです。


    電話での購入は終了しました。WEB申し込みは24時間受付中です。
    ##################

    皆様のお越しお待ちしています!!
    関連記事

    テーマ : 伝えたいこと
    ジャンル : ブログ

    2011-04-08 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    香港

    先週ヴィクトリアパークで行われた震災支援コンサートの関係で香港に行って来た。
    hk10.jpg
    夕景

    香港は3度目。イギリスから中国に返還されてからは初めてだったので久しぶりの感。
    ちょうど香港国際映画祭も行われていた。hk3.jpg

    中国はバブリーで活気があった。香港島を挟んで毎晩行われる無料のレーザーショー。
    夜空を飛びかう観光のヘリコプターや船。
    カフェには、席に着くと「カールスバーグビールを飲みませんか」
    と薦めるためだけに雇われている女性がいた。

    hk1.jpg
    そして
    hk4.jpg

    hk14.jpg
    久々にチャイニーズオーケストラを聴いた。
    10数年前、南京で行ったレコーディングでこの中国独自の楽器のオーケストラをレコーディングし、感激したことがあるが、ちゃんとそれは存在し、新しい書き下ろしの曲でコンサートを行っていた。
    大小様々の二胡が西洋でいえばヴァイオリン属の楽器代わり。
    二胡の形をそのまま巨大にしたチェロサイズの楽器がある。(写真参照)

    香港チャイニーズオーケストラ


    木管のパートはチャルメラや笙。それも笙は大小様々なサイズで低音用に金属で作られた巨大なものもある。
    西洋のオーケストラのいいとこどりをして、ちゃんと自分たちの民族音楽の伝統を守りかつ進化させたオーケストラだ。弦楽器の高音部と低音部の並びが御丁寧に西洋のオケとは左右逆に配置されている。
    1000席ほどのコンサートホールは大人から子供まで満席であった。
    この独特の音色のHong Kong Chinese Orchestra。これは将来ワールドツアーを行えるほどの可能性を持っていると思った。きっと全世界で絶賛されるだろう。
    インドも、中国も彼らのオリジナルの音楽文化、響きや音階を頑なに守ってきたが、我々日本人はすっかり忘れてしまった。
    グローバルということは、オリジナル文化を持っているということだと、香港で思った。
    関連記事
    2011-04-07 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム

    ブロとも一覧

    カレンダー

    03 | 2011/04 | 05
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]
    (2002/12/04)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)
    (2012/10/24)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る
    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る
    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る