FC2ブログ

    アンパンマン30周年!!「それいけドリーミング」まもなく発売です!!

    今年はアンパンマン30周年。
    そしてアンパンマンのオリジナルシンガーのドリーミングさん
    デビュー30周年。
    I just finished work for ANPANMAN 30 years anniversary album
    with original singer "Dreaming".
    Here I upload photos from the recording session.


    VAPのこちらのオフィシャル、アンパンマンDVD&CDガイドでも予約購入できる
    それいけ!ドリーミング〜30th Anniversary Album~
    を現在制作しています。
    2019年1月9日発売予定!!

    dreaming201807.jpg 
    アルバムの詳細情報はこちらにも→

    dreaming201805.jpg 
    日本テレビの練習室で仮歌を録音しました。

    avaco201802.jpg 
    avaco201803.jpg 
    AVACOスタジオで矢野小百合さんのチームVn10名Vla2名Vc2名の計14名でストリングスパートを録音。
    矢野さんは最近、NHKのうたコンに毎週出演中!

    今年の夏前からデモを作り、徐々にかたちができ、
    歌詞を何度もやりとりし、仮歌をお二人に入れていただきながら
    先月は歌入れ、ナレーション録音を行いミックス。
    一昨日マスタリングが行われました。

    ドリーミングのお二人の作ったオリジナルストーリーを元に、ミュージカル形式で曲を作っていき
    歌有り、お話有り、のとても楽しい曲に仕上がりました!
    虹のティアラ、ミュージカルパートは8分程度のストーリーの中に、歌とBGMが8曲。
    そして5分程度ある虹のティアラテーマソングの「夢から覚めて」
    この曲は、とても、とても凝った作りになっています。

    ミュージカルパートのナレーション担当は風の谷のナウシカの「ナウシカ」、島本須美さん。
    ナレーション録音のオペレーション、僕自身で行ったので、ナウシカとトークバックでやりとりするのに、ちょっと緊張してしまいました(^-^;

    dreaming201801.jpg 
    マイクプリアンプはGRACE Design m801
    オーディオコンバータはApplo8pとapollo twinを使用。

    今回は知り合いのボイストレーナーの阿部あかねさんのスタジオVoiceLabをお借りして
    そこにパーテーションを自作し、吸音材などを設置し、ボーカルブースを作り歌録音を行いました。

    dreaming201803.jpg 
    dreaming201802.jpg 
    マイクは弊社所有のBLUE Bottle カプセルはB6。
    Made in LATVIAの最初期のもの。(現在は中国製造になってしまったため、この最初期バージョンのマイクはプレミアついてるらしいです。)

    僕の機材を持ち込んで録音を行ったので、一般のレコーディングスタジオのように時間を気にして録音する必要が無く、まるまる3日間かけて歌入れを行いました。

    テイクも山ほど残しながら、お二人の、のどの状態を考慮しつつ、もっとも表情のいいベストテイクをワンテイクOKテイクとして残せるまで、様々なアプローチを行いつつ、歌入れを行いました。
    歌の流れを大切にしたかったので基本切り貼りせず、どの曲も残したのはOKテイク、ワンテイクのみ。
    「夢から覚めて」という曲はとても複雑な曲でしたが、お二人の掛け合わせやハーモニー、ふたごのシンガーならではの、絶妙な感じが録音できて、テクニック的にも、すごい完成度の曲になりました。
    合唱曲にアレンジしてみようかな?

    gasshou.jpg 
    レコーディング中に子供の合唱も入れたいという要望が出てきたため、前回25周年記念アルバムの時にもお世話になった、佐倉ジュニア合唱団の皆さんに合唱をお願いしました。

    小ネタですが、前回の25周年記念アルバム制作の時はTSスタジオのエンジニア、Sくんがプロツールスのペンシルで波形を一つ一つ修正していたリップノイズ除去作業。
    今回はiZotopeのノイズ除去専用ソフトRX7でやってみました。色々設定を試すとあらら不思議!ワンクリック数十秒で、細かなリップノイズが完璧にとれました。特にこのBLUEのマイク、とても感度が良くリップノイズがのりやすいので、
    簡単に処理できて助かりました。

    dreaming201804.jpg 
    ドリーミングのお二人と、VAPの踊さん。

    一昨日マスタリングも終わったので、後はリリースを楽しみに!と打ち上げもね!!

    ということで今年の大きな仕事は一昨日で一段落したのですが、すでに2019年春の山海塾新作制作に向けて
    加古隆さんのピアノ曲のオーケストレーションアレンジ作業スタートしています。
    次のブログは北九州とパリからかな?

    北九州芸術劇場の公演チケット情報はこちら   
    パリ、テアトルドゥシャンゼリゼの公演チケット情報はこちら

    2018-12-08 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~ 音楽制作

    Bermuda2018.jpg 

    2019年1月より放送予定のアニメ
    「バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~」
    の音楽プロデュース、オーケストレーションを行っています。

    ブシロードさんのカードゲーム「ヴァンガード」からのスピンオフストーリーです。

    ストーリーはマーメイドの世界のお話なのですが
    途中、古い映画館にある映写機を修理して、懐かしいフィルムが上映されたりするシーンがあるので
    懐かしい映画のサウンドトラックの雰囲気を再現するのに苦労しました。

    放送予定の詳細情報はこちらのWEBをご覧ください→

    avaco201802.jpg 

    avaco201801.jpg 

    ストリングスはいつもお願いしている矢野小百合さんのチーム。
    スタジオAVACOでレコーディング。
    今回は

    score201801.jpg 

    4センチくらいの譜面になりました。
    まだ制作中の曲も1〜2曲ありますが、ほぼ完成!!

    放送が楽しみです!!!!1

    今回のマイキング

    avaco201804.jpg 

    avaco201805.jpg

    オンマイクをストリングスのチーム
    1stVn6名
    2ndVn4名
    Vla2名
    Vc2名
    それぞれにオンマイク

    そしてDECCA Treeに3本のマイク

    ステレオでオフマイク

    うまく混ぜストリングスの音を作りました。
    DECCA Treeはかなり強力で、うまく混じり合った、定位感のない
    溶け込むビロードのような雰囲気のストリングスを。

    それとオンマイクのバランスを、曲によって使い分けました。




    2018-12-08 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ASPAC Opening Ceremony


    ニューヨークから帰ってきた翌日、そのまま鹿児島入り。
    ASPACという世界の青年会議所が集まって国際交流のイベントを行う国際会議のオープニングセレモニーに向かいました。
    (オープニングセレモニーのための音楽を作曲、制作したのですが、とても複雑な演出があり、その調整のため)
    ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカ世界数十カ国からの参加者がいらっしゃいました。

    aspac - 1 (10) 

    aspac - 1 (12) 

    aspac - 1 (9) 
    鹿児島の歴史を解説したムービーも挟み込み
    aspac - 1 (13)
    タップダンサーのHIDEBOUさん登場!このスクリーン、超巨大!!
    下に小さく見えるのがステージ上のタップダンサーです。

    aspac - 1 (15) 

    aspac - 1 (14) 

    aspac - 1 (17)
    このあたりは録音した音に、タップダンスと太鼓をあわせて演奏している、最も複雑なパートです。

    aspac - 1 (18) 

    aspac - 1 (20) 

    aspac - 1 (11)

    オープニングセレモニーのための音楽は、山海塾の音楽を長年いっしょに担当している
    Yas-Kazさんがパーカッションパートを作製。
    その上にストリングス、シンセサイザーなどのいわゆる上物を僕が制作して完成させた曲。

    それにさらにHIDEBOUさんという吉本興業所属のタップダンサー(北野武監督の映画に出演しているかた)

    プラス10人ほどのパーカッショングループがいっしょに演奏をし
    さらに会場の巨大スクリーンに投影する映像とライブカメラにライブエフェクトをかけつつシンクロし

    さらに照明もシンクロさせるという手の込んだもの。
    この全パートがすべて完成した状態がそろうというのが、前日のリハーサルが初めて。

    さらに開会式ではAKB48の山本 彩さんが出演し「365日の紙飛行機」が歌われ

    秋篠宮殿下夫妻もご来席されるので、我々はスーツにネクタイ着用との
    ドレスコードあり。


    aspac1 - 1 
    10年ぶりにネクタイしめたのでクク苦しい!!

    結局前日リハーサルでは、録音して前もって作製していた部分と生の部分のシンクロがうまくいかず、リハーサル終了後に手直し。
    翌日リハでは半日かけて部分部分を完成させていき、
    本番前のランスルーで初めてうまく完成。
    そして本番。
    たった2度、完成形が演奏された事になりました。

    aspac - 1 (19) 

    aspac - 1 
    ヨーロッパ、アジア、世界各地から20〜30代の若者達が集まりました。
    台湾からが最も多く、100人近い大集団での参加。

    aspac - 1 (1) 

    aspac - 1 (8) 
    山本彩さんの「365日の紙飛行機」では地元の鹿児島大学付属小学校の生徒さんが出演して願い事を書いた紙飛行機を飛ばしました。

    aspac - 1 (6) 
    秋篠宮殿下ご夫妻がいらっしゃいました。
    皇室の出席されるイベントというと、確か国民体育大会四国大会、インターハイ四国大会の開会式の音楽作曲に続いて、おそらく僕の人生で3回目の事だと思います。
    光栄なことです。
    また、鹿児島県知事はじめ多くの来賓のかたのご挨拶がありました。
    翌5月25日の正午のNHK全国ニュースで、オープニングセレモニーの様子が伝えられました。

    aspac - 1 (7) 
    せっかくなので桜島観光してきました。

    ということで2週間ほど旅が続きましたが、落ち着くまもなく、いよいよ明後日から山海塾の世田谷パブリックシアター公演がスタートします。
    皆様のご来場お待ちしています!!!!

    2018-05-28 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    新鮮、水泳用ウォークマン。初めての感覚!!

    sony.jpg

    おかげさまで、60歳。還暦を昨年迎えたのでちょっとゆっくり「年間60ラウンド」!
    ゴルフ三昧と昨年の初めは思っていたのですが。
    あにはからんや。

    常に3っつ以上のプロジェクトが動き続け、さらに来年春頃までにはすでに、テレビシリーズ40~50曲多分2~3ヶ月コース。北九州、パリ市立劇場舞台作品、新作、多分3ヶ月コース、7曲プロデュース、トータルタイム90分。
    アーティストプロデュースもの、1曲20分くらいかなあ、のオーケストラもの。
    さらに自社ものでは山海塾”めぐりDVD”の編集完成、発売、全世界のアマゾンプライムでの販売。
    それに山海塾新作のCD制作販売。
    あと撮影したけれどもまだ編集に至っていない蝉丸ワークショップDVD作製
    と山積み状態で、
    さらに、ちょっとしたすきにも、今はヨーロッパの映像アーティスト、アジアの映像の仕事の細かなものなど
    まあおかげさまで厚木のホームコースのフェアウェイが遠い。
    年会費無駄に払ってる状態。

    そのちょっとした隙を縫って、最近は色々なアーティストのコンペに参加するための曲作ってみたり。

    そして今年から来年にかけて山海塾アジア大陸、ヨーロッパ大陸、アメリカ北米ツアーが組まれつつあり。地球3周くらいする予定で。とりあえず、来月は息子の卒業式でアメリカ、SFO,NYの予定で。
    相変わらず寝てる時以外はずっと机に向かってる状態です、、が

    これは体に悪いと思って実は昨年暮れからはじめたことが!

    水泳。
    最近寝る前、夜11時ごろに1時間ほど泳ぐことにしました。
    水泳は久々だったので、最初去年12月、50メートルほど泳いだら、もう頭クラクラ!!息が上がってしまう状態だったのですが、さすがに3ヶ月、ほぼ毎晩泳いでいたら、あーら不思議。
    結構ぷかぷか浮いて、泳ぐのになれて来ました。今は25メートルを40秒ほどかけてゆっくり、1時間くらい泳いでいます。
    そしてふとプールの周りを見渡すと、何か不思議な物を耳につけてる人がいるのです。
    耳栓??
    もしかしてヘッドフォン??!!

    ググってみると海水でも使える水泳用ウォークマンというのがあるんです!!!
    早速買って試してみました。

    ウォークマン!!最高。ソニー最高!!!

    水面をすいすい泳ぎながら音楽を聴くのって、新しい感覚です!
    2メートル防水なので、プールの底くらいまで潜ってもちょっと音が小さくなるくらい。
    水中を泳ぎながら音楽聞くのって、新鮮!!!!
    それも音楽の転送にはiPhoneの音楽ファイルをヘッドフォンにドラッグ&ドロップすれば良いだけ。
    さすがに水中なんでbluetoothの電波は入らないのですが。

    毎晩ジャミロクワイ聞きながら、プールを泳ぐのを日課にしています。

    おかげで高めで、いつも人間ドックでしかられていた血圧。3ヶ月たったら、上107、下75の正常値になりました。

    ウォークマン聞きながらの水泳。絶対!お勧めです!!!
    2018-04-07 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    AIMILIONアイミライオンAvailableNow!

    AIMI.jpg

    元ステレオポニーのボーカリストAIMIさんのソロアルバムが4月4日リリースされ、ストリングスアレンジメントを担当させていただきました。

    じつは昨年からCWF(コーライティングファーム)という、コーライティングで曲を作るグループに入って、グループの人たち(僕より30歳くらい年下の30代とか20代とか)と共同で作曲する事をするようになったのですが、その中の企画でAIMIさんのアルバム制作があって、
    Facebookで、クラウドファンディングでAIMIさんのアルバム制作費を作ろう!、というニュースがCWF関連で流れてきたので、「これは今風でおもしろいアルバム制作の方法だなあ」、とファンディングに協力していたのです。
    なんとファンディング目標額100万円にはわずか8分で達成。
    さらに最終的には360%ものファンディング額を達成したのです。
    凄いなあ!

    今回縁があって、10曲目の「Sing for you」という曲のストリングスアレンジメントを担当させていただきました。

    ストリングスはいつものメンバー、矢野小百合さんと今井香織さん。
    矢野さんは学生時代から、ずっとお願いしていて、
    気がつくとJUJUさんのレコーディング、ツアーメンバーになっていて、現在ほぼ毎週、NHKの「うたコン」に出演中。
    (サニーデイサービスの曽我部さんのアルバムでも、このお二人に弾いてもらいました)

    アイミライオンの中の曲「FAKE」はAMAZONプライムビデオでリリースされたドラマ「チェイス第一章」のエンドテーマ。詳しくはこちら。

    5月にはタワレコでのライブイベントも行われるようで楽しみですね!!

    ステレオポニーというイメージから、シンプルなロックアルバムかと思っていたのですが?
    (僕の担当した曲はそういう曲だったので)
    ヘビーなロックから、EDM系の曲まで、とてもバラエティーに富んだ曲ばかりで楽しめました。

    あ!「アマゾンのこちらでサンプルが聞けて、買えます」って、書こうとしてリンク先を見たら
    一時的に在庫切れになってる。

    担当の方、すぐAMAZONにCD追加納品お願いします!!!


    2018-04-05 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    Blade Runner2049 Vangerisさんのこと

    vangeris2.jpg

    ブレードランナー2049公開なので、前回ギリシャ公演でお会いしたVangerisさんのことを。

    今回のブレードランナーは、残念ながらブレードランナーのオリジナル1982年に担当したVangerisさんが音楽担当ではない。すごく楽しみにしていたのですが。

    前回の公演の時に作曲、レコーディング方法を直接伺って「なんて手の込んだ録音方法をしているのだろう」と驚いたので、あのサウンドが今回のブレードランナー2049で聞けないのはとても残念だ。

    が、Vangerisさんの音楽「炎のランナー CHARIOTS OF FIRE」は2012年ロンドンオリンピックオリンピックの表彰式で延々使われていたし、日本でも2002年FIFAワールドカップの公式アンセムソングになってテレビで流れ続けたのでおなじみ。

    WIKIには現在アテネで創作活動をと書いてあるが間違い。
    今、現在はパリに移りパリを拠点に世界中で活動されている。

    山海塾は1980年代からの付き合いで、天児は80年代にパリの彼のお宅によく食事に招待されたという話を聞いていたので、いつかお会いできると思っていたのだが、前回のアテネ公演で、アテネのご自宅にご招待いただいた。

    巨大な邸宅でした。
    3階建てで、それぞれのフロアーにスタインウェイのフルコン、カワイシゲルモデル、ベーゼンドルファーインペリアルがリビングにあり、100人程度のリサイタルができるようになっている。
    もちろん庭にはプールがあり、一階からはそのまま海につながり、プライベートビーチに彼のクルーザーが停泊している。


    MrVangeris.jpg 
    実にフレンドリーな方で一番上の写真は後日劇場近くのレストランで撮影したのだが、みんなでバンザイしようよ!!とVangerisさんに促され、一緒にバンザイした写真をいっぱい撮影した後、やれやれと落ち着いて撮影してもらった一枚。

    この時に彼の作曲、レコーディングの話を詳し〜く聞かせていただきました。

    現在はこのアテネの邸宅を引き払い、パリ市内に引っ越し、我々の公演のたび、お越しいただいています。最近はドバイで巨大音楽イベントの仕事をされていたりと、お元気な噂を聞きます。
    本当にブレードランナーの音楽を担当されなかったのはとても残念ですが、今週末は必ず観に行きます!!

    athene.jpg 
    前回のギリシャ公演、こちらのアテネの国立劇場での公演だったのだが、なんという美意識。世界中いろいろな劇場を見ているが、こんなに美しい劇場を見たことがない。

    at8.jpg 
    劇場ロビーの山海塾ポスター

    at45.jpg 
    こんな美しい劇場で公演を観れるギリシャ人が羨ましい。


    2017-10-25 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    仕事道具 Part2

    で、山ほどあったハードを整理したので、実際に今仕事で使っている道具はというと。

    現在制作中の曲だと。

    cubase2.jpg 
    キューベースという作曲用のソフトを使っていて、いわゆるこれがテープレコーダー代わり。
    歌などの音を録音するところと、ピアノなどの楽器を弾いてMIDIというデータで録音する場所が一緒くたになってこの画面に表示されています。
    大体100トラックくらい。

    で次から次へとキーボードを弾いてデータを録音してみたり、生のギターを弾いてマイクで録音してみたり。

    cubase.jpg 
    でこれが、昔スタジオによくあったミキシングコンソールの代わりになる画面。
    というパソコン上の仕事場に移行してしまっています。

    そして山ほどあった楽器や機材はどんどん
    バーチャルなものに
    pro52.jpg 
    毎月10万18回ローンで買ったProohet5はこんな薄っぺらな姿に。

    martin2.jpg 
    マーチンギターもこんなお姿に

    bass.jpg 
    フェンダージャズベース

    drums.jpg 
    ドラムセット。

    これはそれぞれのパーツの音色を自由に変えられ、かつ世界中のとても上手い人たちが演奏したデータが山ほど売られているので、ドラマーをお願いしてスタジオで録音することがほとんどなくなってしまいました。

    cinest.jpg 
    そしてストリングスのチームでの録音も
    最近よく使うのはCINESAMPLE社のCINESTRINGSで。

    これはハリウッドのSONYピクチャーのスコアリングステージで、そこでよく演奏するメンバーでサンプリングしているので、本当にハリウッド映画のような音がします。
    ストリングスのワンパートが500ドル。セットで3100ドル

    ただちょっとバグっぽいので使うのにちょっとコツが必要で、日本語のWEBではおそらく未発売ですがここで売っています。バグのあるソフトに数十万払うのはちょっと勇気が必要で、
    結局使えないこともありますので自己責任でお願いします。
    (最終的にバグがチャンと取れず、倒産してしまうメーカーもいままでにありましたので)
    SpitfireAudioのソフトも全部買いましたが、最初のころバグだらけの時は日本の販売店が苦情が来るのだと思いますが扱っていなかったです。これは日本でも売るようになるかな?
    がとてもいい音です。

    cw.jpg 

    でもってストリングスなどの響きを変えたかったら、オーシャンウェイスタジオのシュミレーションのソフトも。
    これは有名なアメリカの巨大なオーシャンウェイスタジオで演奏した時の響きを全く同じようにシュミレートしてくれるソフト。ストリングスのドライな音を再生させてスタジオの響きを
    6本立てるオフマイクの距離を調整して響きを変えます。

    studer.jpg 
    そしてよくスタジオにあったスチューダーというプロ用のアナログテープレコーダーを通した時と同じ音にしてくれるソフト。

    syn.jpg 
    あと、昔一日レンタル代10万円でリースしていたシンクラビアという1億円くらいした楽器もこんな姿に。

    moog.jpg 
    昔キースエマーソンが刀で切りつけた、タンスと呼ばれたムーグシンセサイザーもこの通り。
    これ面白いのが、パッチ用のケーブルもそのままマウスでつかんでピット引き抜き新しいジャックに差し込んで、エディットできます。その時接続ケーブルがユラユラと揺れるのも再現。
    プリセットをやたらめったら選ぶより、原理を知れば、ずっと早く目的の音をつくれます。
    それも自分だけのオロジナルの。
    シンセの音作りの原理を知るには、これが一番の原点。

    guitar.jpg 
    細かいとこだとギターエフェクターも
    lexion.jpg 
    必ずスタジオにあったリバーブも

    tapeecho.jpg
    昔懐かしいテープエコーも
    sonic.jpg 
    変わったところでは英国のソフトメーカーで地球上の様々なところで風や水や氷の立てる自然音を録音したものや、同じメーカーで、いろんなドラムマシンをアンプ通したり、ミキサー通して録音したサンプルも

    何もかもこんな薄っぺらなものに置き換わってしまいました。
    今楽器の数数えたら約200以上。エフェクターも200以上ありました。
    楽器は安くて2万くらいから平均15万高くて80万くらいするので、この10年余りでまあよく買ったものです。

    ただ日本人て、本当に形あるものを作るのは得意だけど、ソフトは苦手というか、ローランドやKORGヤマハのように優秀なハードを作る楽器メーカーはいっぱいあるのですが
    バーチャルなソフトをリリースするメーカーは一社もアリマセン。
    (初音ミクだけは例外ですが、、、、)


    だけどもっとすごい変化が仕事の仕方。

    40代の頃までは自分のスタジオスペースを会社で持って、そこに機材を置いて巨大なアナログミキサーを置いてのような、装置を持つことを喜びにしていたのですが。

    今は、ネットで繋がってダビングレコーディングを世界各地でお願いするように。

    いつもお世話になっているストリングスの人も、譜面を送れば自宅のスタジオでバイオリン、ヴィオラ、チェロの編成で録音してくれるし、

    アメリカナッシュビルのスタジオもスカイプでディレクションしながら、アメリカンなドラムレコーディングを結構安い値段でやってくれるし。

    歌も、最近よくお願いしている人は実はネット上で知り合って、まだ一度もお会いしたことのないまま何曲も歌っていただいているし。

    もはや装置に全く縛られなくなって、本当に小さな片手で持てるくらいの装置さえあれば、作曲からレコーディング、完成までできてしまうようになったのです。
    まあ形がなく、僕のライセンス、パスコードがソフトリリースメーカーの方にあって、そこにアクセスする仕組みなのでハードと違って盗難や破損などの心配はないのですが、あまり所有している感じはしません。
    4テラバイトのポータブルハードディスク一個に全てが入ってますからねえ。親指と人差し指でつまめる重さ。

    がおそらくこの方向でもっともっと進化するんだろうなあ、

    2017-08-25 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    仕事道具

    昨年まで一軒家に住んでいたので、スペースがあり、山のように機材があった。

    が、息子も留学し、人数が減ったのでマンションに引っ越して機材を思い切って整理した。

    何と言っても玄関入った廊下に撮影用のクレーンがある家だったので、(家に帰ったら目の前にクレーンのある家はそうないでしょ!)さすがにこれを使うことはめったいないし、ホール撮影の時はイマジカさんから借りてくるし。

    と思いつつ、山ほどあった、10年に一度使うかどうかもわからない、使用頻度が低く、かつレンタルもできる機材を思い切って整理した。
    断捨離ですね。今年還暦ですし。

    で残ったのがこのラック。

    rack.jpg 

    上からUADのapollo TWIN MK2,UREIの1178,TUBE TECH CL1B,
    UADのApollo8p, GRACE DESIGNm904b, AVID HD/IO,
    GRACE DESIGN m801

    だけど実際はUADのApolloをほとんど使っていて、他の機材はめったに使わない。

    martin.jpg 
    Martin 000-18  1950年ころのビンテージ


    lowden.jpg
    LOWDENギター  1990年ごろ新品で買った。
    確か渋谷の石橋楽器で試しに弾いたら、あまりにいい音したので、そのまま買って帰った。
    弦はりたてだと、響きすぎるので録音する時は一日前に張り換えたほうが落ち着いた音色になる。

    p5.jpg 
    プロになった時、思い切って毎月10万のローン18回払いで買ったシンセProphet5。
    当時1980年ごろは日本でこれを持っているミュージシャンはまだ少なくて、レコーディングスタジオに
    持って行ってシンセの音色を作るだけでお金をくれる仕事があったので、すぐに元が取れた。
    今では考えられませんが。
    Prophetの上に乗っているのはTB303

    mic1.jpg 
    AKG 414 DPA 4006TL ステレオペアー
    BLUE

    neuman.jpg
    NEUMAN U87 ai  NEUMAN KM184ステレオペアー

    この辺りのマイクはホールに持って行ってオーケストラの録音の時に使用するもので、
    結局レンタルを何日かするのと、買うのと比較しつつ予算で考えたら結局買ってしまった方が安かったので買ったもの。

    とかなり厳選された。

    もう使わないと思ったAMEKのマイクアンプやAPOGEEのオーディオコンバーター、TCのエフェクター、テープエコー、古いBOSSのコーラスとかフォーカスライトリキッドチャンネルとか、ヤマハ10Mとか、GENELEC1032Aとか、とか、とか、とか、、、、
    山ほどあった機材はヤフオクで処分してしまいました。


    けど写真撮ってないけどギターがテレキャスター、ムスタング、ヴァレイアーツ、オベイション、パリで買ったスパニッシュギターの5本
    実家には大学の合格祝いに買ってもらった、日本で最初のローランドのシンセ、日本で最初のKORGのボコーダー(合格祝いがシンセって😊)
    子供のころ弾いてたヤマハのギター2本とか、とか、とか、とか、、、まだまだ山ほどある。
    このシンセでリックウェイクマン、キースエマーソンのコピーしてました!!

    確かキースエマーソンはムーグシンセに刀で切りつけたり、ぐるぐる宙を回ったり。俺もそんなアナーキーな人生を送ってやると!
    16歳のころ心ときめかせた記憶が!!

    毎朝爆音で自宅のステレオで近所中に響きわたるように、キングクリムゾンの「21世紀の狂人」を聞いてから、自転車に乗って田舎道を高校まで通ってました。
    いやあ結構今思えば、アバンギャルドな時代だったか。

    絶対田舎から出てって、東京で音楽やってやるって思いながら、田んぼ道を8キロ自転車こいでたなあ。

    その後すぐにパンクムーブメントが起こり、高校時代の先輩が吉祥寺でマイナーっていうパンク前衛ロックのライブハウスを経営してて、そこに僕も出入りして、演奏したり、そのライブハウスでデモテープを置いてもらって配ったのが、東京でTVCM音楽の仕事をするようになったきっかけだったか??
    ま、18歳のころから音楽の仕事してたな。


    話を戻して、
    中学時代から宅録が趣味で、それがそのまま職業になり、50年近く続けるとこんな有様。
    お宝探偵団で、骨董品で部屋いっぱいになっている人をみて、笑っているけどまあ近いものですねえ。
    かなり整理したんですが、、、


    本当は小さなUAD Apollo TWIN一つだけで、もう仕事できるような気がして、実際ほとんどそれしか使っていないのだけど。

    ちなみにマスターキーボードは、未だにエレクトーンの高級鍵盤を流用して作ったシンセ、DX7です。
    ブライアンイーノもこれを使っていたはず。このタッチに慣れてしまうと他のが使えなくて。
    というかずっと年十年も日々使っていて、未だに一度も壊れないのが、ヤマハすごい!!

    prophet5も時々調整出すけど、40年近く、一度も回路の故障がないなあ。


    2017-08-22 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ソウルと台北

    先月7月は2度出国して、ソウル、台北を訪れた。
    st1701.jpg 
    今年に入って都合5回、ほぼ月一で海外に行っている。

    st1702.jpg 
    ソウルの仁川空港は近代的な建築だった。

    韓国はおそらく3度目?だが、ソウルは初めて。

    息子がニューヨーク、イサカ大学に留学中で、その担当教官の授業が韓国の漢陽大学校のサマースクールとして行われると言うことで、ソウルに7月中一ヶ月行っていたので、良い機会なので行ってみた。

    聞くと、参加者は世界中、主にヨーロッパからの参加者が多く、日本人は息子ただ一人。
    エミー賞を受賞している有名な教授でドキュメンタリー映像が専門。留学生たちはチームに分かれてドキュメンタリー作品を作るのが課題らしい。
    授業はもちろん英語で行われるし、分厚い数センチある英語の資料を、ひたすら読んでレポートを息子は書いていた。
    日本の大学のサマースクールも全世界から受講者が来れるように英語の授業が基本なのだろうか?

    st1703.jpg 

    st1705.jpg 

    st1704.jpg

    いっしょに夕飯を食べに大学の寮のあるHongik University駅の近くまで行ったのだが、数十メートルある歩行者天国になっている通りの真ん中が解放されていて、数メートルおきにバンドや、アイドルグループ、数十組が路上でパフォーマンスを繰り広げていて、もの凄い人だかりで賑わっていた。

    日本は基本こういうスペースは公共にはない。法律で禁止されている。

    K-POPは国策で行われていると聞くが、最も底辺から自由に活動できる場所がちゃんと用意されていてJ-POPとの違いは歴然としていた。

    アニメ産業は韓国、中国ともに国が力を入れていると聞くが、日本は以前あったアニメ博物館の企画は頓挫してしまったし、近い将来、こういうソフトパワーでも中韓に抜かれてしまう時が来るかもしれないと思った。

    2017-08-07 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    クリスハートさん 第2回47都道府県ツアー〜my hometown〜

    170605.jpg

    先日はクリスハートさんの第2回47都道府県ツアー〜my hometown〜の最終日、東京国際フォーラム公演に招待され、伺った。

    クリスさんとは2010年の秋、おそらく彼が日本に来て間もない頃からの付き合いで、2011年筑波大学メッセージソングを歌っていただいてからのお付き合いだ。
    コンサートとしては2013年4月の彼のブルーノート東京でのメジャーデビュー記念コンベンションライブから見ているが、毎回スケールアップして、今回は映像を使っての日本の四季のストーリーを織り交ぜながらの演出でグッとくるものがあった。

    それにしてもクリスさんのデビューのきっかけは、彼がアップし続けていたYOU TUBEの歌だったのだけど、(現在は削除されていて見れないけど、当時2010年ころはもう、あまりに上手いカバー曲の歌が次々とアップされていて、すごかったですよ!クリスの歌う椎名林檎とか好きでした)

    そしてある日、J-POP好きのアメリカの青年がYOU TUBEにアップした映像をテレビ局の番組企画の人が見つけだし、番組に出演、あっという間にお茶の間の人気者になり、紅白歌合戦にまで一年で出演するまでになって。

    当時、大学の歌の仕事で定期的に録音などお願いしていたので、クリスさんによくお会いしていたのだけど、あれよあれよという間にお茶の間の人気者になっていく様子をまじかで見ていて、いやあこんな事って、実際に起こるんだなあ!という気持ちだった。

    ま、世の中、歌手でもなんでも、目指して努力している人が山ほどいるのだろうけど、本当にワンチャンス、世の中に求められてあっという間にポジションを築く人、そうじゃない人って何が違うんだろうと思ってしまうけど、何かあるんだろうなあ。
    基本、世の中に出てるものと比較して、最高ランクの作品や表現とイコールかそれ以上であることが最低ラインだと思うけれど。

    クリスさん体に気をつけて、いい歌を歌い続けてください!!
    日本国籍取得おめでとう!2人目の子供もおめでとう!!
    また企画あったら持って行きますからその時はよろしくね。

    2017-06-04 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    作曲する仕事場

    やっと暖かくなり、湘南に引っ越して初めての春。

    041402.jpg 

    天気がいいので、近所の海岸に出かけてみました。
    自転車で海まで5分。
    なのに湘南ライナーに乗ると、3駅で品川から40分。

    041411.jpg 
    でこんな風景。
    うちの前の通りは通称サーファー通りだそうです。
    近所の飲食店のバイトさんたちは日焼けして真っ黒。

    2、3年前から旅先で作曲したりすることが多くなり、機材をどんどんポータブルなものに変えて行って、今では完全にノートパソコンとAKAIのミニ鍵盤、3テラのハードディスクにヘッドフォンで作曲するようになったので今年からは仕事場といえば、例えばこんな公園のベンチとか。

    04141.jpg 
    リュックひとつで来て仕事できるはず。

    041404.jpg 
    あと砂浜とかでも。

    041405.jpg
    色々試してみます。

    ただ昔から、山中湖スタジオとか海辺のリゾートスタジオでレコーディングの時に結局遊んでしまってあまりはかどらなかった経験とかあるので、、、、
    だいたいリゾート地でレコーディングの仕事をしようってのに無理があるような気が、、
    041403.jpg 

    今日も周りはサーファーと、凧揚げする人がいっぱい。
    まそういう風景も日常になってしまえば、その中からいいメロディーが浮かんでくるかな?
    Surfin 'USAみたいな曲ばっかりになったら困りますが。

    041406.jpg 

    041407.jpg 

    041408.jpg 



    2017-04-14 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    Vivid Strike! ブルーレイディスクリリースのお知らせ!


    音楽を担当させていただきました、昨年の秋シーズン東京MXTVで放送された
    「Vivid Strike!」
    ブルーレイディスクがキングレコードより発売中です。
    現在3巻までリリース。4巻は3月29日発売予定で現在予約受付中です!
    アマゾンプライムビデオでも視聴可能。

    vivid_1.jpg

    vivid_2.jpg

    vivid_3.jpg

    2017-03-05 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    TV Animation「ViVid Strike!」レコーディング終了

    TV Animation「ViVid Strike!」の後半のパートのレコーディングが終了し、一昨日無事ミックスが完成しました。

    放送も第2週目です。

    放送開始直前に流れた
    Yahoo Newsはこちら


    後半のパートの生楽器のダビングをいつものように早稲田AVACOスタジオで行いました。
    もう少しスケジュールに余裕があるとホールで録音するのですが。

    Avaco1503171.jpg

    avaco1503172.jpg

    avaco1604.jpg

    avacoi1605.jpg

    いつもお願いしている、矢野さゆりさんのチーム。

    スタジオエンジニアの方から、「なんか他のダビングのストリングスの響きと違いますね。クラシカルな感じがします」。
    と言われましたがそれもそのはず。

    今回はNHK交響楽団のメンバーが入っています。

    といっても、いつもお願いしているメンバーって、彼らが大学生のころからお願いしていて、卒業後NHK交響楽団などに就職が決まったという経緯があり、若くてとても優秀!

    でよくアレンジャーの人のブログを見ると、レコーディング風景とか、録音終了後にみんなで楽しく記念撮影的な写真があるので、よーっしと思って4KカメラGH4を持ってスタジオにいったのですが、、、
    休憩の合間に一瞬スタジオブースからパチリと撮るので精一杯。

    やはり本番中は譜面と格闘しながらいろいろ試して録音終わって、お疲れさまでした!!!と皆さん次の仕事場に行かれるので今回も終わった後の空になったスタジオの写真がメインです。。。。。。

    2016-10-10 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    TV Animation「ViVid Strike!」Official Web site. Start!

    Hi! Friends.
    Here start the Official Web site ,weekly TV animation program "Vivid Strike"
    I'm composing sound tracks now.

    This program will start at 24:30 1st Oct 2016 on TOKYO MX TV.
    It will broadcast only in Japan at this time,
    but you can enjoy it on YOU TUBE or Animax in a future,i hope!!


    6月から作曲しているTVアニメシリーズ
    「ViVid Strike!」の公式WEBサイトがオープンしました。

    vivid_strike.jpg

    放送は10月1日(土)24時30分よりスタートします。
    TOKYO MXほか。

    WEBにスケジュール詳細、トレイラームービーがアップされています。

    監督は10年以上、仕事をご一緒させていただいている西村純二監督。
    NHKアニメ「今日からマ王!」シリーズからのお付き合いになります。

    6月は山海塾公演のため、パリに行ったり、友人の南仏のお宅にお邪魔したり。
    ノートパソコンを持って移動しながらの作曲で、パリへのフライト中、シベリア上空で作った曲が2曲あります。

    で、もってまだまだ作曲中です。現在まだシリーズの半分強作り終えたところ。

    皆様、放送をお楽しみに!
    是非ご覧ください。
    2016-09-07 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    レコーディング

    avaco1601.jpg
    現在進行中のアニメのレコーディングを行いました。早稲田AVACOスタジオです。
    いつもお願いしている、ヴァイオリンの矢野小百合(右側)さんと今井香織さん。

    avaco1602.jpg
    6、4、2、2、の14人編成のストリングスのチーム。
    いつもながら、本番中は撮影できないので本番の写真はありませんので、マイクの写真で、、、


    avaco1603.jpg
    2016-08-08 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム  次のページ »

    ブロとも一覧

    カレンダー

    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]
    (2002/12/04)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)
    (2012/10/24)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る
    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る
    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る