筑波大学 創造学群表現学類授業

    今年も筑波大学芸術専門学群、全学群対象の授業
    創造学群表現学類の授業が始まった。
    『IMAGINE THE FUTURE. 未来構想大学講座』の科目として開設されている。

    この授業で製作したラジオCMは、日本最大級の広告賞「2016 56th ACC CM Festival」で賞を受賞したり、3年連続で入賞していたりと、結果を出している授業だ。

    コピーライターとしてサントリーモルツ「うまいんだな、これがっ」パナソニック「きれいなおねえさんは、好きですか」「あなたとコンビニファミリーマート」JR東日本「行くぜ東北」などで有名な一倉宏さんからはじまり、

    「結果にコミットする」のライザップのコピーの中村直史さんなど、

    現役電通社員、アートディレクター。漫画家、作曲家、ゲームデザイナー、ダンサーコリオグラファー他が直接指導するワークショップ。


    僕は今年はコマーシャルソング製作指導を担当。


    souzou1701.jpg 

    souzou1702.jpg
    電通のアートディレクター岩下さん。


    souzou1703.jpg
    漫画家の青木さん。

    souzou1704.jpg
    コピーライターの一倉さんとゲームプログラマーの森川さん。

    初回は2011年の学園祭のイベント的に10名ほどでスタートしたワークショップだったが、回を重ねるごとに規模が大きくなり履修者が増え、今では教室に入りきらないほど、60名を越えた。
    参加者も、芸術学群以外の学部からの方が多くなっている。

    souzou1705.jpg
    森川さんは「くまうた」という歌を自動生成するPSソフトを開発したことでも有名。
    初音ミクの7年も前にコンピュータを歌わせていた。
    がちょっと時代が早すぎて、初音ミクのような大ヒットまでには至らなかったけど、、、

    AI開発の現場にいる、森川さんのAI話はとても面白かった。

    今のAI開発の大きな壁。
    コンピューターなので、どんな数の詩でもコピーでも作曲でも
    膨大な数、ありとあらゆるパターンのものを作り出すことが可能になってきた。
    が結局その生み出される数万、数十億のものから、どれがセンス良くてヒットしそうで、いい感じなのかを選ぶのはコンピューターにはできない。

    AI碁も、あらゆる手を考え生み出してくれるけれど、人間がそれを勝負としてみていて、碁の手として面白いかどうか?エンタメとして見られるかどうか。
    ということになると、コンピュータの作り出すものは、結局エンタメとして見られない。

    というお話。

    が、将来こっちの方がセンスいいよ、こっちがヒットするよってアドバイスしてくれるAiが生まれるのだろうか??
    ううんそれって、未来を予測するのに近い行為だから100%の未来予測はないだろうなあ。

    ということで今年はCMソングを、授業で作ります。
    BAY FMでオンエアーの可能性もあるので
    PPAPを超えるような大ヒット曲目指して頑張りましょう!!
    2017-07-15 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学入学式卒業式 Imagine The Future.中国語バージョン制作中

    明日、4月7日金曜日、筑波大学入学式が行われます。

    今年はいつも行われている講堂が耐震工事中のため、つくば国際会議場大ホールで行われる予定です。

    例年、筑波大学管弦楽団の演奏とともに式典歌披露がおこなわれるのですが、会場のスペースの都合上今年は、カラオケで筑波大学メッセージソング「Imagine The Future.」を歌うことになりました。
    2011年。曲が完成した時のオリジナルバージョンのカラオケでの披露です。


    先月行われた卒業式歌披露の様子。

    2010年中旬からこの歌の制作プロジェクトが始まり、最初のDVD配布映像では当時NHKのアナウンサーだった青山祐子さん、コンサドーレ札幌に所属していたゴン中山さんはじめ、多くの方にご協力いただき歌を録音し、映像を収録したことを思い出します。
    ゴンさん歌うまかったなあ!!

    オリジナルバージョンはこのページの一番下にあります。

    英語バージョンはクリス・ハートさんに歌っていただき
    そして今日、中国語バージョンの歌入れが完成しました。

    中国語バージョンは上海出身の歌手、aminさんの歌唱訳詞です。
    aminさんは松任谷由実さんとのユニット
    「松任谷由実 with Friends of Love The Earth」のメンバーとして、2005年愛・地球博のファイナルテーマソングを歌い、NHK「紅白歌合戦」に中国本土出身の歌手として初出場した方。
    2010年上海万博では中国を代表する歌手として、万博のメイン会場にて国家首脳を前に万博歌曲を歌唱されました。

    とっても素敵な歌声。

    作曲家って、まだ誰も聞いたことのない、素晴らしい歌を誰よりも早く聴ける特権があるのです。

    aminさんには筑波に来ていただき、ぜひその歌声を生で披露していただきたいなあと思っています。
    一緒に中国からの留学生も合唱できると最高だな、なんて考えつつ、
    これからミックスダウンにかかります。


    2017-04-06 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    漫画家、青木俊直君の個展に伺いました

    aoki01.jpg
    昨日は漫画家、青木俊直君の個展に伺いました。
    現在、筑波大学芸術専門学類の授業、創造学群表現学類でご一緒している筑波の後輩です。


    青木君は今年の8月に完成するアニメ「きみの声をとどけたい」のキャラクターデザインを担当しています。(以前フジテレビの「ウゴウゴルーガ」とかNHKの「むしむしQ」のキャラクターデザインをやったことでも有名)

    aoki02.jpg 
    久しぶりでもないか、最近同じ映像班の製作指導を担当してるので結構しょっちゅうあってるような、、、特にLINEで、、


    aoki03.jpg 

    aoki04.jpg 
    この藤沢駅のホームの右側全てのポスターが青木君のキャラデザインの、
    映画「きみの声をとどけたい」の宣伝ポスターです。

    aoki05.jpg

    驚いたのが、道中の江ノ電の中も藤沢から鎌倉までの全ての駅のホーム、電車の中吊りのポスターが青木君のキャラクターのポスターになっていたことで、
    いや本当に街中青木君のキャラだらけでびっくりしました。

    aoki06.jpg 

    aoki07.jpg 

    ギャラリーは鎌倉駅前徒歩2分。
    横山隆一さんという漫画家
    「フクちゃん」という昭和11年より朝日新聞で35年間連載された漫画の作者)の自宅跡を改装して作られたギャラリーYOKO。
    隣のスタバになってる部分が自宅で、手前のギャラリーは書庫だったらしいです。
    明日までやってるのかな?

    あ、今日までだった。


    2017-04-03 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    歌入れと、筑波大学卒業式リハーサル

    ボーカル録音

    先日、阿部あかね先生のボイスラボレッスンルームでボーカルの録音を行いました。
    vo_demo170320.jpg 
    参加していただいた、男性4名、女性2名の方々。

    ノイマンの標準的なマイク87aiとコンバータとノートパソコンとヘッドフォンを持参したのですが、十分すぎるほどの歌レコーディングができました。

    ただいま編集中。今週中には完成するので、お楽しみに!

    そして3月23日には大学の卒業式の式典歌唱リハーサルが行われました。
    tk2120317.jpg 
    今年は講堂が耐震工事中なため、TXつくば駅に近い国際会議場での卒業式となり、いつもは筑波大学管弦楽団の演奏に合わせ歌うのですが、今年は2011年に作成したオリジナルバージョンのカラオケに合わせての歌唱となりました。

    tk2140317.jpg 
    毎年お願いしているイギリス人の歌手。ポール・バラードさん。

    tk2130317.jpg 
    学生メンバー。

    tk2150317.jpg 
    みなさんお疲れ様でした!!!





    2017-03-28 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学卒業式、入学式、式典歌唱のリハーサル

    一年経つのは早いものですね。
    2017年開けてから、毎月、ヨーロッパ〜日本を往復して今週帰国したのですが、帰った途端、早速筑波大学の式典の歌のリハーサルが始まりました。
    imf1700.jpg 
    今年もボイスビルダーの阿部あかね先生に指導をお願いしています。
    阿部先生は。青山テルマさん、クリスハートさん、華原朋美さん、シシドカフカさん、劇団四季の方々など日本のトップクラスの歌手を指導されている先生です。

    imf1701.jpg 
    メインボーカルはポールバラードさん。

    imf1702.jpg 

    筑波大学メッセージソング「IMAGINE THE FUTURE ~未来を想え」は2010年から準備を始め、作曲アレンジを進め、2011年入学式からの式典でお披露目された筑波大学の歌。

    お披露目のときは、まだデビュー前だったクリスハートくんにお願いして入学式で歌ってもらいました。

    今年のメンバーは揃いがよく、一度のリハーサルでかなりまとまったので式典が楽しみです!

    2017-03-05 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    11月と12月

    2016ut5.jpg
    筑波大学で授業したり

    2016ut3.jpg

    2016Ut1.jpg

    自宅の仕事場のワイヤリングしたり、機材チェックしたり。

    2016st1.jpg
    シリーズアニメの追加曲の作曲をしたり。

    2016st2.jpg

    2016semi.jpg
    横浜で行われた蝉丸の公演のビデオ撮影に行ったり。

    2016st3.jpg
    現在企画進行中のワークショップビデオを撮影する白ホリゾントのスタジオの下見に行ったり。

    来月はリヨン、クレルモンフェラン、2月はイタリアの予定なので各所のマネージャーと連絡取り合ったり、エアチケットと宿を手配したり。

    11月中旬から12月は、こんな感じで仕事していました。こうやって改めて振り返ると、結構忙しくしてるなあ。
    2016-12-23 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    Imagine The Future. 筑波大学卒業式、入学式

    4月7日、2016年度、筑波大学入学式が行われる。

    3月は卒業式、入学式の式典のための筑波大学メッセージソング 
    「IMAGINE THE FUTURE. ~ 未来を想え」
    合唱リハーサル指導のため、母校筑波大学に毎週のように通った。

    imf1606.jpg
    筑波大学管弦楽団の演奏をバックに歌う歌唱メンバーの4名。2名は軽音楽クラブ「筑波音楽協会」の後輩。一名は「筑波フォーク村」の後輩。そして歌手のポールバラードさん。

    それにしてもオーケストラの指揮者って音楽作品にとって本当に大切な仕事だなあと思った。
    実は昨年から指揮者が変わられたのだが、筑波大学管弦楽団の演奏が実に美しく響き、歌がとても歌いやすく、素晴らしい仕上がりになった。
    とても物腰の柔らかな指揮者の先生で、その人柄がそのまま出るようなオーケストラの演奏。
    指揮者でこんなにオーケストラって変わるのかと、リハーサルをしていてとても驚いた!

    imf1604.jpg
    歌唱指導をしていただいたのは、ボイスビルダーの阿部あかね先生(手前で指揮をしている、後ろ姿の方)。阿部先生は、クリスハート、華原朋美始め、超有名歌手達を指導されている先生。


    imf1603.jpg


    imf1605.jpg
    リハーサルの行き帰りに、秋葉原駅、筑波駅の構内で昨年度大学の授業で制作した学生作品の「筑波大学広報」ポスターを発見。
    創造学群表現学類という授業で、現役の電通社員始めOBOGのクリエイター達が直接指導するワークショップ形式で、全学群対象の芸術学群の授業。
    昨年度はこの授業の学生作品の中からACC賞ラジオCM部門 アンダー29を受賞した作品が作られた。
    年々受講者が増えてきていて、教室を大きい場所に変更していただいているが、昨年度も定員目一杯の人気授業。

    imf1602.jpg


    imf1601.jpg

    imf1101.jpg
    のちに紅白歌手になる「クリス・ハート」さんに2011年4月、震災後に行われた合同の野外での入学式にこの「Imagin The Future.」を歌っていただいたのがこの曲の、お披露目。

    imf14ch.jpg

    クリス・ハートさんは2011年当時はまだデビュー前でこの後、メジャーデビューし、紅白歌合戦に出演後の2014年度、卒業式でも「Imagin The Future.」を歌っていただいた。

    懐かしい。

    テーマ : art・芸術・美術
    ジャンル : 学問・文化・芸術

    2016-04-05 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学 未来構想大学講座-創造学群表現学類 学生作品 ACC賞を受章

    筑波大学、集中授業。未来構想大学講座-創造学群表現学類が行われました。

    あれ?先週の出来事だったかな?
    日本にいた10日ほどの間に、筑波大学に2回行って、四国に帰ったり移動激しかったです。

    tkb1.jpg



    さて、特筆すべきは、なんと昨年度の授業の課題で、学生達の作成したラジオCMが、日本の広告の最も権威ある賞、ACC賞を受章しました。
    こちらのWEBで作品をお聴きいただけます。

    学生部門ではなく、ラジオCM、アンダー29という29歳以下のクリエーターの作品部門です。

    各企業のプロの人たちが作った作品に並んでの受章。

    このCMは筑波大学のCMとして、実際にベイエフエムで放送されたものです。


    souzou15_1.jpg


    サンアドにつとめる中本さんによるビジュアルに関する授業。

    souzou15_3.jpg


    漫画家の青木さんのキャラクターに関する授業。


    souzou15_2.jpg

    そしてアプリ、ゲームを開発しているMUMUの社長、森川さんによる授業。

    (くまうた、森川君2号などヒットゲームの作者)

    今回の授業内容は、AIに関するもの。

    人工知能、AIが2012年を境に大変革を遂げ、コンピューターが、写真を認識したり、絵を描いたりできるようになったという話。

    そして2050年に人類は大変貌を遂げるであろうという話。
    人工知能、サイボーグ、ロボット、細胞再生医学の進歩とともに。

    たしか、MITの研究所レベルでは、人が永遠の生命を維持する事の実現が、もう目の前らしいのです。

    倫理的な問題を解決する事は、まだ大きな課題ですが。

    これからは、永遠の生命を持った人間が宇宙のはてを目指したり、火星移住の実現に向けて具体的なプログラムが動き出すのでしょうね。
    凄い時代になったものです。


    AIに興味のある方は、森川君がアマゾン、キンドルストアで発売している、マッチ箱の脳(AI)―使える人工知能のお話
    をお読みになることをお勧めすします。





    2015-10-30 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    久々のブログです 筑波大学の卒業式歌唱リハーサル

    無事、山海塾新作「めぐり」北九州芸術劇場公演が終了した。

    その後色々溜まっていた事務処理他に追われていた。

    さてちょっと振り返って。

    3月28日、筑波大学の卒業式の式典音楽のリハーサルに伺った。


    hall1.jpg
    つくば駅に貼られていた筑波大学の広報ポスター。これは2014年秋の創造学群表現学類の授業で学生たちが制作したもの。
    station1.jpg


    今年は英国人歌手のポールバラードさんにメインボーカルをお願いした。


    そして一緒に歌唱する学生4人は僕の大学時代の軽音楽サークル筑波音楽協会の後輩達。

    今年から、筑波大学管弦楽団の指揮者の先生が変わったので、リハーサルに伺うまで、少し心配だったのだが、その心配は無用だった。

    imf2015.jpg



    新しい指揮者の方はとても物腰の柔らかい丁寧な方で、まさにオーケストラはその通りの、柔らかく丁寧な美しい響きで、歌のメンバーや、その会場にいたスタッフの人々から驚きの感想が漏れた

    一年前の管弦楽団とは全く違う性格のオーケストラに生まれ変わっていた。

    入学式もこの歌唱メンバーで行われ、新入生達がその演奏に大喜びして会場で踊り出したという事だ。

    来年は少しアレンジを変更して、ドラムを入れたアレンジにしようかな?
    2015-04-21 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学卒業式 クリス・ハート君によるメッセージソング「Imagine The Future.」歌披露が行われました。

    3月25日に筑波大学卒業式が行われた


    P1030409.jpg

    当日卒業式はニコ生中継されていた。
    当日、筑波大学ニコ生中継のアクセス数は40,706人。同じ日に中継された京都大学卒業式は9,809人。日本大学芸術学部は5801人。22日に録画放送した防衛大学が29,791人だった。

    utg2.jpg

    そして卒業式式典の最後には学生4名とクリス・ハート君による筑波大学メッセージソング「Imagine The Future.」の歌披露が行われた。
    utg1.jpg


    nikkei.jpg
    当日の会場の様子は、こちらの日経新聞の記事にあります。

    さらに、なんと卒業式の後、クリス君は、第一学群食堂で行われていた人文学群の謝恩会にサプライズで出演。3曲アルバムの中から歌ってくれた!!


    utg3.jpg
    合唱の学生たちと記念写真を!
    実に楽しい卒業式でした。

    来年は入学式でクリス君に歌ってほしいなあ!

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2014-03-28 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    3月25日。筑波大学の卒業式にクリス・ハートさんが出席「Imagine The Future. 」を歌唱します。その様子はニコ生配信予定です。

    一昨日、筑波大学の卒業式、入学式の式典リハーサルが行われました。

    ut140322.jpg
    3月25日に出演予定の学生達。筑波大学管弦楽団と4名の合唱のメンバー。

    そして25日はクリス・ハート君がセンターで筑波大学メッセージソング「Imagin The Future.」を歌います!

    その模様は今年はニコ生の番組として配信されますので、ぜひご覧ください!
    3月25日(火)9時45分から筑波大学の卒業式・大学院学位記授与式を生中継予定!

    こちらの番組表によると25日は筑波大学、京都大学、日本大学芸術学部の卒業式の生中継が予定されています。


    そしてTXつくば駅と秋葉原駅で、先日の創造学群表現学類の授業で学生達が制作した筑波大学広報ポスターを見つけました。

    ut1403223.jpg

    ut_1993.jpg
    つくば駅


    ut1403222.jpg
    秋葉原駅

    こちらで2010〜2014年の授業で学生達が制作したポスターをご覧いただけます。

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2014-03-23 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学 創造学群表現学類 授業

    tkb1.jpg

    学園祭で試験的に始めたときから数えると、今年で4年目になる「創造学群表現学類」の授業が行われた。
    これは全学群対象の授業である。



    その授業の合間を縫って、午前中、来年度配布予定の筑波大案内のDVDのための筑波大学メッセージソング
    「Imagine The Future.」のレコーディングも行った。


    2013121.jpg

    この歌のメンバーの中から今年の卒業式、入学式で歌披露をするメンバーも決定された。

    今年は卒業式に、あのクリスハート君が来て歌ってくれることが決定されている!

    というか3年以上前から、僕の知り合いのボイストレーナーの先生に紹介されクリス君にお願いしていたのだが、ついにメジャーデビューして、さらに話題になり、クリス君は年末なんと松田聖子さんとデュエットソングで紅白歌合戦に出場することが決まっている。

    結果的に紅白歌手に筑波大学のメッセージソングを卒業式の式典で歌ってもらうことになった。

    一緒に歌う学生達にとっても貴重な経験になると思う。

    リハーサルからつきあおうと思っているので、こちらのブログでまたご紹介します。

    こちらの一番上のムービーが以前入学式でクリス君に歌ってもらった時のもの。




    さて授業。

    今年は今までの授業スケジュールを変更し、約一ヶ月かけて学生達が作品作りに取り組めるようになった。その結果。
    驚くほどクオリティーの高い作品が完成した。


    20131203.jpg
    筑波大のPRポスター4点。コピーもいいしそのまま駅貼りに使えるクオリティー。驚くのはこのチームには芸術専攻の学生がいないこと。
    デザインセンスや色使いが素晴らしくセンスいい。

    20131202.jpg
    そして圧倒されたのがこの作品。約10000粒の米粒に描かれた顔。これは筑波大の学生総数と等しいのだそうだ。そして一直線に廊下の端から端まで貼り付け、その途中に様々な筑波大のコピーが。

    20131204.jpg
    この圧倒的な仕事量。

    結局物作りには才能も必要だが、地味な圧倒的なパワーが必要だ。一万粒の米一つ一つに筆で書くという作業をやり遂げるパワー。凄いなあ!!!素晴らしい作品になった。


    20131205.jpg
    この巨大なポスターも、良くこのサイズのものをしっかりデザインし仕上げたものだ。

    20131206.jpg
    キャンパスライフをドラクエのビットマップ風に表現したもの。是非デジタルで動く表現にも広げていって欲しいという要望が。


    20131207.jpg

    そして今回初めて出てきたインタラクティブな作品、配布されたQRコードを読み取ると持っているスマホに授業を行ってきた記録写真のアーカイブにアクセス出来るようになっている。そしてリアルタイムに筑波大の生活の様子が写真投稿によって知ることが出来るようになるという仕組み。


    そして短い作品だが筑波大の映像CMを作成したチームも。
    僕は個人的には、この作品から伝わってくる内容が一番好きだった。

    これらは将来アーカイブされて保存されるのかな?


    とにかく学生達が考える筑波大の広報は、実に愛のある完成道の高い作品ばかりで圧倒された。

    おそらくこの中から少しブラッシュアップされたものが、実際に秋葉原駅、つくば駅などに貼られる筑波大学広報ポスターとして使用されると思う。


    皆さんお疲れ様でした。


    2013-12-17 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    ブルースブラザーズ


    先日僕の母校、筑波大学開学40+101周年記念祝賀会が行われ、出席した。

    40-2.jpg
    僕と一倉さん

    今日そのときの写真を送っていただいたので。


    筑波大学メッセージソング Imagine The Future. を僕が作曲し、その本当に最初のデモを歌っていただいた
    村上ゆきさんに祝賀会でその曲を歌っていただいた。

    ゆきさんは積水ハウスのCMでおなじみのとっても魅力的なシンガー。

    40-1.jpg

    母校の記念祝賀会の金屏風の前に立つなんて、学生時代は想像もしなかったけど、18〜19歳の頃に思い描いていた将来の姿以上のことも、想像もできないような経験も、色々色々してきたけど

    だけど未だに未知な事への挑戦は常に続けていて

    毎年のようにめまぐるしく、仕事関係の人とは大陸、国レベルで地域も内容も次々と変わり続けるのが面白くて楽しい。
    年明けには初めての公演の地、インド公演の予定がFIXされつつあって、またまたなにが待ち受けているやら。
    (これはまだオフレコ?)
    そして今日ストリングスアレンジが完成した、僕と同じ故郷のシンガーソングライターとの初めての仕事も刺激的だし

    40-3.jpg


    やろうと思えば作曲家って生きてる間いつまでも作品を作り続けることが出来る。


    なあんてどうでも良いこと言ってないで

    取り合えず、年内にあと74曲、作曲する依頼が入ってるので、やります〜〜〜〜〜


    あ、ブログのタイトルブルースブラザーズは今日の内容と全然関係なく、ゆきさんのマネージャーMSEのTさんに僕と一倉さんが金屏風の前に立った姿をブルースブラザーズみたいと言われたので、、、、

    そうか今WIKIみたらMSEってドリカムもいたけど永井真理子、Coccoと大変個性的な女性ボーカリストも育てたんですね。

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2013-10-19 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    Imagine the future. 日本音楽著作権協会への登録について

    「Imagine the future.」日本音楽著作権協会への登録について、間違えた認識のツイートを時々みかけますので、こちらに書いておきます。

    この曲は私の母校、筑波大学ブランディングの公式メッセージソングとして作成依頼を受け3年前に作曲させていただきました。また筑波大学管弦楽団演奏用フルスコアー制作はじめ、リハーサル立ち会い、指導など、すべてボランティアで行われています。

    音楽著作権を大学に譲渡したかったのですが、私が20年以上前から日本音楽著作権協会正会員である関係上、法的に不可能でした。しかし著作権登録をしておかないと万が一、「Imagine the future.」の権利を主張したり悪用する第三者が現れたとき対応出来ないため登録をすることにいたしました。

    大学内での歌の使用で著作権料が発生することはありません。様々な機会に大いに歌ってください。

    現在予定はありませんが、もしも仮に学外で(例えばどなたかプロの方がこの歌をCDに入れて発売するというような場合)著作権料が発生することがありますが、それは筑波大学基金に寄付させていただく予定になっています。

    テーマ : お知らせ
    ジャンル : ニュース

    2013-04-10 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop

    筑波大学 式典リハーサルが行われました。

    昨晩は筑波大学で今週行われる式典のための歌リハーサルに行ってきた。

    演奏は筑波大学管弦楽団、歌は僕も在籍していた軽音楽サークル筑波音楽協会の後輩達 
    前会長の荻野くんと一年生の岡村さん。

    そして特別ゲストシンガーとして日本テレビ『のど自慢ザ!ワールド』で先日優勝したイギリス人のシンガー ポール・バラードさん。

    imf2.jpg


    前回のリハーサルのかいあってか、素晴らしい出来。
    こんな素敵な歌のある卒業式になるなんて!!
    ホールにいたみんなから、拍手が、わき起こった。


    筑波大学メッセージソング「Imagine The Future」 作詞:一倉宏 作曲:吉川洋一郎


    歌ってくれている後輩のみなさん。
    昨年の入学式でこの歌を聴いて感動して、自分も歌いたいと思って参加してくれたと言うことで、ホントにうれしい。

    伝統と言うものは受け継ぐだけではなく、作って行く物なんだと思う。

    そして帰りのつくば駅で、秋に我々が行った創造学群表現学類の授業の中で学生達の作った筑波大学をPRするポスターが貼られていたのを発見!!

    imf4.jpg

    imf3.jpg

    すごくインパクトのあるポスターに仕上がっていたので感激しました!!


    テーマ : 音楽
    ジャンル : 音楽

    2013-03-24 : 大学 : コメント : 0 : トラックバック : 0
    Pagetop
    ホーム  次のページ »

    ブロとも一覧

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]ヤプーズ計画 LIVE&CLIP+2 [DVD]
    (2002/12/04)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)ヤプーズ計画(紙ジャケット仕様)
    (2012/10/24)
    ヤプーズ

    商品詳細を見る
    蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション蛹化(むし)の女~蜷川実花セレクション
    (2012/07/25)
    戸川純、ヤプーズ他

    商品詳細を見る
    極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)極東慰安唱歌(紙ジャケット仕様)
    (2011/05/11)
    戸川純ユニット

    商品詳細を見る
    TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]TOUR-LIVE ’85~’86 [DVD]
    (2006/02/22)
    戸川純とヤプーズ

    商品詳細を見る